COMIC

最近読んだコミック:諸星大二郎と花輪和一

夢のあもくん/諸星大二郎 夢のあもくん 作者:諸星 大二郎 KADOKAWA Amazon 主人公少年あもくんの目を通し(たまにお父さんの目を通し)、日常生活の影に潜む不安や恐怖を描く短編集。7年前に『あもくん』というタイトルの単行本が出ているが、その続編とな…

最近読んだコミックあれこれ

ベアゲルター(6)/沙村弘明 ベアゲルター(6) (シリウスコミックス) 作者:沙村広明 講談社 Amazon ドイツの世界的製薬会社による巨大なる陰謀は中国の売春街と日本の売春島において凄まじい殺戮の渦を巻き起こしてゆくが、その只中で何れ劣らぬ手練れの女…

バットマンとブルース・ウェインとの対立するエゴ/グラフィック・ノベル『バットマン:エゴ』

バットマン:エゴ /ダーウィン・クック(著)、秋友 克也(訳) ジョーカーの手下のチンピラを追い詰めたバットマン。しかし、その男は自ら命を絶とうとし、衝撃的な理由を明かす。 彼はジョーカーを裏切って金を奪ったが、それが発覚してしまい、ジョーカーに…

バットマン最凶の敵「梟の法廷」が襲い掛かる!/バットマン・コミック『梟三部作』

バットマン『梟三部作』 バットマン:梟の法廷/スコット・シュナイダー (著), グレッグ・カプロ (イラスト), 高木亮 (翻訳) バットマン:梟の街/スコット・スナイダー (著), グレッグ・カプロ (イラスト), 高木亮 (翻訳) バットマン:梟の夜/スコット・ス…

ジョーカーは3人いた!?/DCコミック『バットマン:スリー・ジョーカーズ』

バットマン:スリー・ジョーカーズ / ジェフ・ジョーンズ (著), ジェイソン・ファボック (イラスト), 秋友 克也 (翻訳) 犯罪者、道化師、コメディアン――バットマンの最凶の宿敵にして、悪夢のような存在であるジョーカーが3人存在する。 この信じがたい事実…

『バットマン:ジョーカー・ウォー』の背後でどのような戦いが繰り広げられていたのか?/DCコミック『ジョーカー・ウォー:コラテラル・ダメージ』

バットマンとジョーカーが熾烈な全面戦争を繰り広げるというDCコミック『バットマン:ジョーカー・ウォー』。その感想は以前拙ブログに書いたが、その「ジョーカー・ウォー」の背後で他にどんな戦いが繰り広げられていたのか?を描いたのがこの『ジョーカー…

ゴッサム・シティを乗っ取ったジョーカー!『バットマン:ジョーカー・ウォー』

バットマン:ジョーカー・ウォー /ジェームズ・タイノンIV (著), ホルヘ・ヒメネス他 (イラスト), 中沢 俊介 (訳) 今まで幾度もゴッサムシティの命運をかけ、戦いを繰り広げてきたバットマンとジョーカー。 しかし結果はいつも同じ、バットマンが街を危機か…

最近読んだコミックあれこれ

風水ペット(3)/花輪和一 風水ペット (3) (ビッグコミックススペシャル) 作者:花輪 和一 小学館 Amazon お金渦巻く絶叫大人ファンタジー!! 世界金融も億万長者も、鄙びた山里でバッサバッサ切り捨てられる……風水で。痛快にして無二、意表をつきまくる読み切…

最近読んだコミックなどなど /『ベルセルク』最終巻を中心に

ベルセルク(41) / 三浦健太郎 三浦健太郎の夭折により未完のまま最終巻となってしまった『ベルセルク』41巻である。最初に書くと「うわああああなんだこのラストはあああ!?」という驚愕の終わり方をしており、ここから『ベルセルク』は全く新しい展開を迎…

2021年まとめ:今年面白かったコミック

今年はやっぱりバットマン・コミックが面白かったなあ。この3冊はお勧めです。 バットマン:ホワイトナイト/ショーン・マーフィー バットマン:ホワイトナイト 作者:ショーン・マーフィー ヴィレッジブックス Amazon バットマン:カース・オブ・ホワイトナイ…

映画『エターナルズ』が面白かったので原作コミックを読んでみた

エターナルズ /ニール・ゲイマン (著)、ジョン・ロミータJr. (画)、石川裕人 (訳) ジャック・カービーが遺したMARVEL創世神話にゲイマンが挑む話題作がついに邦訳! 百万年前、太古の地球を訪れた天空族セレスティアルズは一群の猿人を捕らえ、遺伝子操作を…

最近読んだコミックあれこれ

あたしゃ川尻こだまだよ (1) / 川尻 こだま あたしゃ川尻こだまだよ(1)【電子特典付き】 (コミックエッセイ) 作者:川尻 こだま KADOKAWA Amazon ジャンクフード一直線!油脂や糖分や塩分の量を一切考えることなく己の食欲の命ずるままにただれきった痛快自滅…

アラン・ムーアによるクトゥルー神話コミック『ネオノミコン』

ネオノミコン / アラン・ムーア(作)、ジェイセン・バロウズ(画)、柳下毅一郎(訳) 人間をチューリップ型に切り裂く異様な殺人事件、古い教会を改築したクラブに蔓延する謎の白粉……頻発する怪事件を解決すべくFBI捜査官メリルとゴードンはマサチューセ…

最近読んだコミックその他

ヤングアニマル 2021年 9/24 号 ヤングアニマル 2021年 9/24 号 [雑誌] 白泉社 Amazon 去る5月に急逝した三浦健太郎のメモリアル特集号。三浦の描いた『ベルセルク』最後の原稿が掲載されている。実は『ベルセルク』は単行本でしか読んだことがなく、雑誌の…

最近読んだコミックなどなど

小犬のこいぬ (2)/うかうか 小犬のこいぬ2 作者:うかうか イースト・プレス Amazon 「あわて者でちょっとドン臭くて思い込みが激しくて食い意地はさらに激しい」小犬が主人公となったコミック第2巻である。主人公の小犬君、ボーッとしているようで変な所で…

最近読んだコミック

機動旅団八福神(1)~(10)/福島聡 機動旅団八福神 コミック 全10巻完結セット Amazon 『機動旅団八福神』は月刊漫画誌コミックビームにおいて2004年から2009年にかけて連載された戦争SFコミックである。近未来、日本は中国に侵略され属国となり、アメリカとの…

バットマン新章突入!/『バットマン:ダーク・デザイン』

バットマン:ダーク・デザイン/ジェームズ・タイノンIV他 (著)、ギレム・マーク他 (イラスト)、中沢 俊介 (訳) 何者かに雇われ、デスストロークをはじめとする世界最高の暗殺者が5名、ゴッサムシティに現れた。彼らを捕らえるために奔走するバットマンは、…

最近読んだコミック/『貼りまわれ!こいぬ』『川尻こだまのただれた生活』他

貼りまわれ!こいぬ/うかうか 貼りまわれ!こいぬ 1 (A.L.C. DX) 作者:うかうか 秋田書店 Amazon Webコミック『小犬のこいぬ』で全オレを虜にした「うかうか」さんによる、もう一つのWebコミック『貼りまわれ!こいぬ』が単行本化されたのでこいぬファンの…

イア!イア!田辺剛のクトゥルフ小説コミカライズ『インスマスの影』を読んだ!イア=ルルイエ!

インスマスの影(1)(2) ラヴクラフト傑作集 / 田辺剛 イア!イア!クトゥルフ・フタグン!もはや知らない者のいないコズミックホラー大系、クトゥルフ神話を生み出したH・P・ラヴクラフトの代表作である『インスマスの影』がコミカライズ作品として遂に発売…

バットマン・ストーリーの魅力を余すところなく伝える手堅い傑作『バットマン:ハッシュ』

バットマン:ハッシュ / ジェフ・ローブ (著)、ジム・リー (イラスト)、中沢俊介 (訳) キラークロック、ポイズン・アイビー、ハーレイ・クイン、ジョーカー、スケアクロウ、ラーズ・アル・グール……次々と現れた宿敵たちが闇の騎士バットマンを付け狙う。事…

ジョーカーの狂気に取り込まれてしまった男 /『ジョーカー:キラースマイル』

ジョーカー:キラースマイル / ジェフ・レミア (著)、平井悠太郎・飯田ねり(訳) アーカム・アサイラムに勤務する精神科医ベン・アーネルは、収容されたジョーカーを被験者に新たな学説の確立に意欲を燃やす。注意を促す周囲の声をよそに研究に没頭するアー…

ハーレイ・クイン誕生を描く危険な愛の物語 /『ハーリーン』

ハーリーン / ステファン・セジク (著)、石川裕人・御代しおり (訳) なぜ彼女は犯罪界の道化王子と恋に落ちたのか―― 若き犯罪心理学博士ハーリーン・クインゼル。お局サマにいじめられ、同僚とクダをまく平凡な研究生活を送っていた彼女だったが、その研究…

最近読んだコミックなどなど/『雨と君と』を中心に

雨と君と(1) / 二階堂幸 『雨と君と』はある雨の日に主人公女子が「犬のような生き物」を拾って飼い始めるところから始まる。 この「犬のような生き物」、実はタヌキである。しかし主人公をはじめ周りは「まあ犬だって言ってるんだろうから犬なんだろう」と…

滅亡した世界でバットマンとジョーカーの最後の旅が始まる/『バットマン:ラストナイト・オン・アース』

バットマン:ラストナイト・オン・アース / スコット・スナイダー (著), グレッグ・カプロ (イラスト), 高木 亮 (翻訳) 「これがバットマンの最後の旅になるかもしれない……」 突如ゴッサムシティに出現した、自身の遺体をなぞるかの如く描かれたチョークラ…

『バットマン:カース・オブ・ホワイトナイト』は痺れるほどにカッコいいバットマン・コミックだった!

バットマン:カース・オブ・ホワイトナイト / ショーン・マーフィー (著、イラスト)、クラウス・ジャンソン (イラスト)、秋友克也 (翻訳) 自らの善の人格であるジャック・ネイピアを意識の奥底に追いやったジョーカーは、 ウェイン一族への復讐を誓うアズラ…

オカルト・テイストのバットマン・コミック『バットマン:ダムド』

バットマン:ダムド/ブライアン・アザレロ (著), リー・ベルメホ (イラスト) 戦いの末、バットマンはゴッサムゲート・ブリッジから転落し、瀕死の重傷を負う。謎の男ジョン・コンスタンティンに救われたバットマンは、飛び込んできたニュース速報に耳を疑う…

最近読んだコミック

■西遊妖猿伝 西域篇 火焔山の章(2) / 諸星 大二郎 西遊妖猿伝 西域篇 火焔山の章(2) 西遊妖猿伝 西域篇 火焔山の章 (モーニングコミックス) 作者:諸星大二郎 発売日: 2021/02/22 メディア: Kindle版 諸星大二郎のライフワーク的作品『西遊妖猿伝』の「西…

ジョーカーが英雄となりバットマンを投獄する!?/『バットマン : ホワイトナイト』

■バットマン:ホワイトナイト/ショーン・マーフィー 謎の薬物の過剰摂取により、狂気から醒めたジョーカー。本来の自分を取り戻した彼は、かつて自らの手で蹂躙したゴッサムシティを救うべく立ち上がる。彼の標的となったのは、街の実権をほしいままにしてき…

最近読んだコミックなどなど

■レベレーション(6)(完結)/山岸涼子 レベレーション(啓示)(6) (モーニング KC) 作者:山岸 凉子 発売日: 2020/12/23 メディア: コミック 山岸涼子の描くジャンヌ・ダルク物語完結編。ジャンヌ・ダルクの最期は誰もが知る所だろうが、それをどう料理するのか…

『ウォッチメン』とDCユニバースとの邂逅/『ウォッチメン』続編作品『ドゥームズデイ・クロック』

ドゥームズデイ・クロック/ジェフ・ジョーンズ (著), ゲーリー・フランク (イラスト), 中沢 俊介 (翻訳) 『ウォッチメン』の結末から7年後、世界は再び核戦争の危機に直面していた。人類を救うため、オジマンディアスとロールシャッハは、ドクター・マンハ…