ART

美術展『ピカソ/ひらめきの原点』を観に行った

ART

今日は新橋にあるパナソニック汐留美術館に『イスラエル博物館所蔵・ピカソ/ひらめきの原点』展を観に行きました。 【展覧会概要】世界有数の文化施設であるイスラエル博物館(エルサレム)は、800点あまりのグラフィック作品を軸とする豊かなピカソ・コレ…

美術展『スコットランド国立美術館 THE GREATS 美の巨匠たち』を観に行った

ART

この連休は特に予定もなく、相方さんとも時間が合わなくて、一人で何して過ごそうかなあ、と思ってたんですけどね。観たい映画もそれほどないし、ずっとゲームしてるのも体がなまりそうなので、美術展に行くことにしたんですよ。という訳でざっくり調べ、単…

ポスター展『MONDO 映画ポスターアートの最前線』を観に行った

今日は京橋の「国立映画アーカイブ」で開催されている「MONDO 映画ポスターアートの最前線」を観に行ってきました。 「MONDO」というのは独自の映画ポスターを制作するアメリカのデザイナー集団です。もともとはテキサスにある二番館「アラモ・ドラフトハウ…

府中市美術館に『動物の絵』展を観に行った

先日は府中市美術館へ開館20周年記念展『動物の絵 日本とヨーロッパ ふしぎ・かわいい・へそまがり』を観に行きました。9月から開催されていたそうなんですが、自分はつい最近Twitterで知り、「これは行かねば!」と思ったのですが、終了が11月28日だったも…

庵野秀明展に行ってきた

この間の土曜日は国立新美術館で開催されている庵野秀明展に行ってきました。 昨今のコロナ禍のせいでこの展覧会も入場制限がかけられており、チケットは入場時間が決められた形で販売、そのため10月から始まっていたこの展覧会のチケットがなかなかとれず、…

『諸星大二郎展 異界への扉』を見に行った。

今日は三鷹市美術ギャラリーで開催されている『諸星大二郎展 異界への扉』に行ってきました。 開催は前から知ってたんですが、三鷹まで行くのがなんだか億劫で今まで先伸ばしにしていたんですよ。しかしこの土曜日、いい具合に時間が空いたので、「こりゃ観…

静謐なる”無” / 佐藤健寿の『奇界遺産 3』

奇界遺産 3 / 佐藤健寿 『奇界遺産』七年ぶりの集大成・奇妙な世界をめぐる、狂気の旅 2010年に刊行され、現在も版を重ねるヒット作『奇界遺産』シリーズ、7年ぶりの続編。今作では北朝鮮のマスゲーム、アメリカのバーニング・マン、北極の少数民族ネネツ、…

バルテュスの画集を購入した

「ああ、この絵、なんだろう、変だなあ、でも好きだなあ」と思っていた画家がいて、でも名前をずっと思い出せなくて、何年間も「あれって誰なんだろう?」と頭の片隅で気にしていた。その名前がこの間、何かの拍子で判明し、また忘れないうちに画集を買って…

グラフィック・デザイナー集団【MONDO】による映画ポスター作品集『MONDO 映画ポスターアート集』

スター・ウォーズからアベンジャーズ、タランティーノ、エドガー・ライト作品まで。“MONDO" オフィシャル映画ポスター集!世界中の映画ファン、映画製作者から愛され、絶大な人気を誇る"MONDO" で制作・販売されたレアなポスター約300 枚を一挙公開。 「モン…

『ブレードランナー』『エイリアン2』に参加したシド・ミードのSF映画コンセプトアートの数々~『シド・ミード ムービーアート』

シド・ミードといえばなんといっても『ブレードランナー』のコンセプト・アートを描いた男として名を馳せるが、彼は他にも『スタートレック』『2010年』『エイリアン2』など数々のSF映画作品においてそのアイディアを提供している。さらに、ついこの間公開さ…

画集『生頼範義 緑色の宇宙』

「スターウォーズ帝国の逆襲」、平成版「ゴジラ」シリーズなど数々の映画ポスター、平井和正「幻魔大戦」や小松左京「日本沈没」「復活の日」などの装画・挿し絵を手がけ、約50年にわたり第一線で活躍してきた伝説のイラストレーター・生褚範義。圧倒的な画…

ウルトラ怪獣を描いた男、成田亨作品集

いわゆる「おっさんホイホイ」と呼ばれるものにはなるべく近づかないようにしている。「おっさんホイホイ」とはいい歳したおっさんが、子供の頃に夢中になった何がしかの事柄、アニメや特撮や歌謡曲その他に、懐かしさからついつい再び手を出してしまう行為…

『ピナコテーカ・トレヴィル・シリーズ』全10巻コンプリート

『ピナコテーカ・トレヴィル・シリーズ』は今は無き出版社トレヴィルから1995年から1997年までかけて出版された全10巻のアート全集である。取り上げられている画家は決して有名ではないが、どれも偏執的なまでの様式主義と耽美的な頽廃に彩られた作品ばかり…

Banksyの10年の軌跡を収めた作品集『Banksy.: You Are an Acceptable Level of Threat』

グラフィティ・アーティスト、Banksyの過去10年に渡る作品を集めた『You Are an Acceptable Level of Threat』が発売されてます。ハードカバーで240ページ、日本のAmazonだと\2400ぐらい、意外と手を出しやすい値段ですね。Banksyはグラフィティというものの…

最近買った画集やらなにやら

■GARY PANTER PICTURE BOX Gary Panter作者: Gary Panter,Dan Nadel出版社/メーカー: Picture Box Inc発売日: 2008/04メディア: ハードカバー購入: 1人 クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見るアメリカのパンクなグラフィック・アーチスト、ゲイリ…

『生誕100年 ジャクソン・ポロック展』に行って来た

ART

先日は東京国立近代美術館へ『生誕100年 ジャクソン・ポロック展』を観に行きました。例によって美術のことは少しも知らない自分なのですが、絵の具をばしゃばしゃと豪快に散らかした彼の抽象作品が載っているチラシを見て、あーなんだか面白そう!と思って…

大友克洋のイラスト集『KABA2』を買ってきた

■OTOMO KATSUHIRO ARTWORK KABA2 大友克洋のイラスト集『OTOMO KATSUHIRO ARTWORK KABA2』を買ってきました。 第1集である『KABA』の出版が1989年ということですから、20数年ぶりの第2集ということになります。第1集が1971年から1989年の19年分の作品を収め…

『松井冬子展 世界中の子と友達になれる』に行ってきた

ART

先日は横浜美術館へ『松井冬子展』を見に行きました。松井冬子さん、全く知らない画家の方だったんですが、横浜美術館のホームページで展覧作品を眺めてみると、幽霊や臓物を晒した女、狂女、奇怪な犬や鶏、暗く艶かしい花の絵など、怪奇でグロテスクな、物…

ゴヤ展に行ってきた

ART

土曜日は相方さんと上野の国立西洋美術館でやっている『プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影』展に行って来ました。歴史的名作と謳われる『着衣のマハ』が目玉のようですが、「ああ実物見れたね」という印象ぐらいで、美麗な宮廷画もどこかざっくりした印象でした…

お正月休みだった

暮れから正月にかけて例によってダラダラのんびり過ごしておりました。仕事のほうは30日昼までで終わりで、お昼は会社の連中とご飯食べていました。蕎麦屋に入ったんですが舞台『オペラ座の怪人』がやっている劇場の近くだったせいか『オペラ座の怪人セット…

画集とか写真集とかあれこれ買ったり見たりしていた

ART

■STAR WARS VISIONS Star Wars Visions作者: George Lucas,J. W. Rinzler出版社/メーカー: Harry N. Abrams発売日: 2010/11/01メディア: ハードカバー購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (3件) を見る ■Gregory Crewdson 1985-2005 Gregory Crewds…

千葉市美術館に田中一村展を見に行った

ART

25日のお昼は相方さんと一緒に千葉まで美術展を見に行ってました。そもそも千葉方面って行く用事が全く無いのでほとんど小旅行な気分です。千葉駅までがとっても新鮮だったのでパチリと撮影。 お昼ごはんどうしよう?ということになり千葉なら魚介類とか豊富…

ブリューゲル展に行ってきた

ART

土曜日は渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムで行われていた『ベルギー王室図書館所蔵 ブリューゲル版画の世界』を見に行きました。 16世紀ネーデルラントを代表する巨匠ピーテル・ブリューゲルの作品と、彼の影響を受けた同時代の版画計約150点を紹介する「ベル…

ベルギー幻想美術館〜渋谷Bunkamuraザ・ミュージアム

ART

近代ヨーロッパの美術界の中で、ベルギーにおいては19世紀後半から20世紀にかけて、深い意識の底の世界を描き出した象徴主義、そして現実を超えて幻想の世界を描き出したシュルレアリスムの優れた画家たちが登場しました。本展覧会は、姫路市立美術館が所蔵…

臍の緒街道 / 逆柱いみり

そしてその逆柱いみりのイラスト集『臍の緒街道』をタコシェ・オンラインで購入。A5版と版形は小さめで、60ページ、カラー56作品、モノクロ10作品を収録。1260円。漫画同様の怪しげな世界がカラーで見られて実に楽しい。というか、オレ、タコシェが癖になり…

奇想の王国 だまし絵展〜渋谷Bunkamuraザ・ミュージアム

ART

木曜日は夏休みを貰っていたので、渋谷Bunkamuraザ・ミュージアムでやっている『奇想の王国 だまし絵展』を観に行ってきた。"古今東西のだまし絵の代表作が一堂に会します! "という触れ込みなんだが、ポスターにも使われている野菜・果物や魚介類を使って人…

「歴史の天使」展 ワタリウム美術館

ART

昨日は外苑前のワタリウム美術館へ、現代フォト・アーチストの作品を集めた「歴史の天使」展を観に行きました。 参加作家は以下の通り: アウグスト・ザンダー August Sande マン・レイ Man Ray ルネ・マグリット Ren_ Magritte ダイアン・アーバス Diane Ar…

あれこれ画集買った(4) Daniel Simon

ART

■Cosmic Motors:Spaceships, Cars and Pilots of Another Galaxy / Daniel Simon Cosmic Motors: Spaceships, Cars and Pilots of Another Galaxy作者: Daniel Simon,Syd Mead出版社/メーカー: Design Studio Pr発売日: 2007/12メディア: ペーパーバック購入…

あれこれ画集買った(3) Sparth

ART

■Structura:The Art of Sparth / Sparth Structura: The Art of Sparthアーティスト: Sparth作者: Scott Robertson出版社/メーカー: Design Studio Pr発売日: 2008/05メディア: ペーパーバックこの商品を含むブログ (2件) を見る フランス生まれのSparth(nic…

あれこれ画集買った(2) Zdzislaw Beksinski

ART

■The Fantastic Art of Beksinski / Zdzislaw Beksinski The Fantastic Art of Beksinski (Masters of Fantastic Art S)作者: Zdzilsaw Beksinski出版社/メーカー: Morpheus Intl発売日: 1998/11メディア: ハードカバー購入: 12人 クリック: 142回この商品を…