フランス文豪バルザック小説を原作とした虚飾と慢心の物語/映画『幻滅』

幻滅 (監督:グザビエ・ジャノリ 2021年フランス映画) 19世紀フランスの文豪、オノレ・ド・バルザックの小説『幻滅 メディア戦記』を映画化した作品。地方出身の純朴な青年リュシアンは蛇の巣の如く退廃と悪徳に塗れた19世紀パリにやってくる。彼は詩人に…

『オリヴィエ・ベカイユの死・呪われた家~ゾラ傑作短編集~』を読んだ。

オリヴィエ・ベカイユの死・呪われた家~ゾラ傑作短編集~ /エミール・ゾラ (著), 國分 俊宏 (翻訳) 完全に意識はあるが肉体が動かず、周囲に死んだと思われた男の視点から綴られる「オリヴィエ・ベカイユの死」。新進気鋭の画家とその不器量な妻との奇妙な…

『サンクスギビング』『コンクリート・ユートピア』他、最近ダラ観したDVDやら配信やら

『サンクスギビング』 サンクスギビング (監督:イーライ・ロス 2023年アメリカ映画) サンクスギビング パトリック・デンプシー Amazon クエンティン・タランティーノ+ロバート・ロドリゲスが製作した悪ノリ・アンソロジー映画『グラインドハウス』はオレも…

SOMPO美術館『北欧の神秘―ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画』を観に行った

新宿のSOMPO美術館で開催されている『北欧の神秘―ノルウェー・スウェーデン・フィンランドの絵画』展を観に行った。これはスカンジナビア半島に位置する北欧3ヶ国、ノルウェー、スウェーデン、フィンランドの絵画を中心に展示した美術展となる。 この『北欧…

ジョージ・ルーカスの半生を描くバンドデシネ『ルーカス・ウォーズ』が胸熱過ぎて涙が止まらない!

ルーカス・ウォーズ / ロラン・オプマン(作)、ルノー・ロッシュ(画)、原正人(翻訳)、河原一久(監修) 本書はルーカスの幼少期から、反抗的でカーレースに明け暮れていた青春時代までさかのぼる。死の淵をさまよう大事故に見舞われ、九死に一生を得たルーカス…

『ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ 』『カウントダウン』『TALK TO ME/トーク・トゥ・ミー』など最近ダラ観したホラー映画あれこれ

『カウントダウン』 ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ (監督:エマ・タミ 2023年アメリカ映画) ファイブ・ナイツ・アット・フレディーズ ブルーレイ+DVD ジョシュ・ハッチャーソン Amazon 機械仕掛けのマスコットがウリだったが現在は廃業したレス…

タブレット買った。

iPad 10.2インチ 第9世代 Wi-Fi 64GB 2021年秋モデル ちょっとタブレットが欲しかったのでAppleのiPadを購入した。 iPadはプロだのエアだのミニだのいろいろ出ていてよく分からないのだが、今回購入したのは2021年に発売されたiPad第9世代、10.2インチWi-Fi …

『ウルタールの猫 ラヴクラフト傑作集』他、最近読んだコミックあれこれ

ウルタールの猫 ラヴクラフト傑作集/田辺 剛 ウルタールの猫 ラヴクラフト傑作集 (ビームコミックス) 作者:田辺 剛 KADOKAWA Amazon ラヴクラフト小説コミカライズの第一人者にしておそらく世界最高峰の漫画家、田辺剛によるラヴクラフト傑作集新作。これま…

フランス/ベルギー製作のドタバタ・タイムトラベルSF映画『フューチャー・ウォーズ』

フューチャー・ウォーズ (監督:フランソワ・デスクラック 2022年フランス・ベルギー映画) メルトダウン寸前となったパニック状態の原子力発電所に突然一人の男がテレポートしてくる。彼は「2555年の未来から危機を救いにやってきた」と告げた。しかしその…

水曜どうでしょう第34弾「北海道で家、建てます」 がとんでもなく面白かった

DVD

水曜どうでしょう第34弾「北海道で家、建てます」 水曜どうでしょう第34弾「北海道で家、建てます」は北海道テレビで2019年12月から2020年3月まで放送された企画番組のディスク化作品である。この企画は北海道は赤松市の森の中にミスターが自腹で土地を買い…

旧東海道起点:日本橋までの行脚

連休の後半は最近相方さんの趣味となっている旧東海道巡りに付き合いました。この間までは旧東海道に沿って神奈川をどんどん南下していたんですが、今回は品川近辺から旧東海道の起点である日本橋をゴールとして歩きました。 実はこの旧東海道巡り、旧東海道…

サルマーン兄ィがまたもや大暴れするインドのスパイアクション・ムービー『タイガー 裏切りのスパイ』!

タイガー 裏切りのスパイ (監督:マニーシュ・シャルマ 2023年インド映画) インドのスパイアクション映画「タイガー」シリーズ第3弾! ボリウッド映画なんてェ呼び方もされるインドのヒンディー語映画界には俗にいう「3カーン」と呼ばれる大スターが君臨し…

連休の反省:2024

4月27日土曜日 今年のゴールデン・ウィークも会社は暦通りのお休み。連休初日はまず髪を切りに行ってさっぱりした。どうやら今年初めて髪を切るのらしい。随分伸びない髪だな……というか、髪がもう残り少ないんだな……。 その後相方さんと桜木町で合流、夏物洋…

P.I.L.のフロントマン、ジョン・ライドンの半生/『The Public Image Is Rotten ザ・パブリック・イメージ・イズ・ロットン』

The Public Image Is Rotten ザ・パブリック・イメージ・イズ・ロットン (監督:タバート・フィーラー 2017年アメリカ映画) 元セックス・ピストルズ、現パブリック・イメージ・リミテッド(P.I.L.)のヴォーカルでありフロントマンとして活躍するジョン・…

【積みゲー消化】今頃だが『バイオハザード ヴィレッジ』をクリアした

バイオハザード ヴィレッジ (PS4、PS5、Xbox One、Xbox Series X/S、Nintendo Switch、PC) 最近チマチマと【積みゲー消化】しているオレである。今回クリアしたのは2021年5月に発売された『バイオハザード ヴィレッジ Z Version』。D/L購入した痕跡がある…

『V.I.P. 修羅の獣たち』『カード・カウンター』『ディナー・イン・アメリカ』など最近ダラ観したDVDやら配信やら

『V.I.P. 修羅の獣たち』 V.I.P. 修羅の獣たち (監督:パク・フンジョン 2018年韓国映画) V.I.P. 修羅の獣たち(吹替版) チャン・ドンゴン Amazon 『新しき世界』や『The Witch/魔女』シリーズ、最近では『貴公子』の公開された気鋭の韓国映画監督パク・フン…

SFは最高の教養の一つなのか!?/『英国エリート名門校が教える最高の教養』

英国エリート名門校が教える最高の教養 / ジョー・ノーマン (著), 上杉 隼人 (翻訳) 英国の名門パブリックスクール(中高一貫校)が伝授する「本物の教養」が学べる一冊! 〈世界の大学ランキング8年連続1位〉のオックスフォード大学やケンブリッジ大学へ、卒…

【積みゲー消化】今頃だがゲーム『Call of Duty : Modern Warfare II』のキャンペーンをクリアした

Call of Duty : Modern Warfare II ( PS5、PS4、Xbox One、Xbox Series X/S、PC) 最近チマチマと「積みゲー」を消化している最中なのだが、今回目出度く(?)クリアしたのは2022年10月に発売され購入したミリタリーFPSゲーム『Call of Duty : Modern Warfar…

ザックのNetflix配信SF映画『REBEL MOON – パート2 傷跡を刻む者』はやっぱりしょっぱい出来だったなあ

REBEL MOON – パート2 傷跡を刻む者(Netflix映画) (監督:ザック・スナイダー 2024年アメリカ映画) ザック・スナイダー監督によるNetflix配信のSF映画『REBEL MOON』、去年12月に配信された「パート1 炎の子」に続く「パート2 傷跡を刻む者」が最近公開…

ビデオゲーム原作のアマプラSFドラマ『フォールアウト』を観た。

フォールアウト シーズン1(Amazon Prime Video)(監督:ジョナサン・ノーラン 2024年アメリカ製作) Amazon Prime Videoで配信中のSFドラマ『フォールアウト』です。これ、核戦争後の世界を舞台にした同名人気ビデオゲームシリーズのドラマ化作品なんです…

お散歩日和/東戸塚~戸塚、戸塚~藤沢

某月某日 東戸塚~戸塚 最近相方さんが【旧東海道巡り】を趣味とし始めたのだが、オレもそれに便乗して一緒にあれこれ巡ることにした。まあ要するに連れ立ってのお散歩である。 この日は東戸塚から戸塚まで。その前は保土ヶ谷から東戸塚まで歩いていて、その…

スティーヴン・キングの長編小説『ビリー・サマーズ』はクライム・ノヴェルの堂々たる傑作だった

ビリー・サマーズ(上・下) / スティーヴン・キング(著)、白石朗(翻訳) 狙いは決して外さない凄腕の殺し屋、ビリー・サマーズ。そんなビリーが、引退を決意して「最後の仕事」を受けた。収監されているターゲットを狙撃するには、やつが裁判所へ移送さ…

あれこれ売却した結果◯◯万円になった

以前ブログで「部屋の中にモノが溜まり過ぎたので整理を始めている」という内容の記事を書いたが、あらかたその整理も終わったのでその結果を記録しておきたい。整理したのは本、DVD、CD、ゲームソフトとゲーム機、それとフィギュアで、それぞれ箱詰めして買…

『The Witch/魔女』監督パク・フンジョンによるアクションノワール『貴公子』を観た

貴公子 (監督パク・フンジョン 2023年韓国映画) 好きな韓国映画監督もあれこれいるが、その中の一人として挙げられるのはパク・フンジョンだろう。なにしろあの超能力少女バトルムービー『The Witch/魔女』の監督だからだ。その続編『The Witch/魔女-増殖-…

最近ダラ観したDVDやら配信やら/『俺らのマブダチ リッキー・スタニッキー』『バーナデット ママは行方不明』『デシベル』

『俺らのマブダチ リッキー・スタニッキー』 俺らのマブダチ リッキー・スタニッキー(Amazon Prime Video) (監督:ピーター・ファレリー 2024年アメリカ映画) 俺らのマブダチ リッキー・スタニッキー ザック・エフロン Amazon 3人の男たちが架空の友人「…

ホラーアドベンチャーゲーム『サイレントヒル ショートメッセージ』をクリアした

サイレントヒル ショートメッセージ (PS5) 《物語》友だちのマヤに呼び出されたのは、自殺の名所と噂される廃墟のマンション。 誘われるように廃墟を進むと、怪奇現象が次々と起こりはじめる。 変貌していく空間。徘徊する不気味な怪物。 「見つけるまで、こ…

「文学史上もっとも恐ろしい小説」と呼ばれるヘンリー・ジェイムズの『ねじの回転』を読んだ

ねじの回転/ヘンリー・ジェイムズ (著), 土屋 政雄 (翻訳) 両親を亡くし、英国エセックスの伯父の屋敷に身を寄せる美しい兄妹。奇妙な条件のもと、その家庭教師として雇われた「わたし」は、邪悪な亡霊を目撃する。子供たちを守るべく勇気を振り絞ってその…

ヤマザキマリの『続 テルマエ・ロマエ』を読んだ

続 テルマエ・ロマエ (1) / ヤマザキマリ 紀元158年、ローマ帝国はアントニヌス・ピウス帝の統治下20年目、ローマの浴場設計技師ルシウスは還暦を控えて腰痛持ち、妻さつきは謎の失踪、息子マリウスとは親子不和、さらに彼を悩ませるのはローマの風呂の仕事…

ピーター・ディンクレイジとアン・ハサウェイ共演のロマンチック・コメディ『ブルックリンでオペラを』を観た

ブルックリンでオペラを (監督:レベッカ・ミラー 2023年アメリカ映画) ピーター・ディンクレイジが好きだ。小人症というハンディキャップを背負いながら、逆にそれを類稀な個性として生かし、威風堂々と役柄を演じ切るディンクレイジにはいつも惚れ惚れと…

激動の80年代イギリスを彷徨する若者たちの魂/映画『THIS IS ENGLAND』

THIS IS ENGLAND (監督:シェーン・メドウス 2006年イギリス映画) 1983年、サッチャー政権下のイギリス。父親をフォークランド紛争で亡くした少年ショーンは、町にたむろする不良少年たちと交流するようになる。しかしその彼らに極右主義集団が接近し、仲…