MOVIE

学園ホラーコメディ映画『スローターハウス・ルールズ』を観た

■スローターハウス・ルールズ (監督 クリスピアン・ミルズ 2018年イギリス/アメリカ/カナダ映画) オレはサイモン・ペッグが結構割と好きである。『ショーン・オブ・ザ・デッド』や『ホット・ファズ』あたりの有名作、『ミッション・インポッシブル』や『ス…

最近ダラ観したDVDやらブルーレイやら

■王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件 (監督:ツイ・ハーク 2010年香港・中国映画) 王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件 スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray] 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン …

自由を請い求める生き方/映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒』

■ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 (監督:キャシー・ヤン 2020年アメリカ映画) DCエクステンデッド・ユニバース映画『スーサイド・スクワッド』、あれこれ毀誉褒貶はあろうがオレにはお気に入りの映画のひとつである。なぜならそれは、ハーレイ・クインと…

「バーグ&ウォールバーグ」によるネトフリ映画『スペンサー・コンフィデンシャル』を観た。

■スペンサー・コンフィデンシャル (監督:ピーター・バーグ 2019年アメリカ映画) Netflixのハリウッド有名映画監督登用作品はあまり期待しないことにしているのだが、今回の『スペンサー・コンフィデンシャル』の放送はちょっと楽しみにしていた。なんとい…

そこに疎ましい因習や階級があったとしても/映画『あなたの名前を呼べたなら』

■あなたの名前を呼べたなら (監督:ロヘナ・ゲラ 2018年インド・フランス映画) ■家政婦とその主人 映画『あなたの名前を呼べたなら』はインドの大都市ムンバイを舞台にした、一人の家政婦とその主人との物語です。 主人公の名前はラトナ(ティロタマ・ショ…

『地獄の黙示録 ファイナル・カット』を観た。

■地獄の黙示録 ファイナル・カット (監督:フランシス・フォード・コッポラ 2019年アメリカ映画) ■オレと『地獄の黙示録』 泥沼のベトナム戦争を描く1979年公開のフランシス・フォード・コッポラ監督作『地獄の黙示録』が【ファイナル・カット】と銘打って…

インド映画の魅力がぎっしり詰まった奇跡の玉手箱『プレーム兄貴、王になる』

■プレーム兄貴、王になる (監督:スーラジ・バルジャーティヤ 2015年インド映画) (この記事は2016年2月16日に更新した「インド貴族の屋敷を舞台にしたボディダブル・ストーリー〜映画『Prem Ratan Dhan Payo』」を作品の日本公開に合わせ一部内容を変更し…

最近レンタルでダラ観した映画あれこれ

■ホームステイ ボクと僕の100日間 (監督:パークプム・ウォンプム 2018年タイ映画) ホームステイ ボクと僕の100日間 [DVD] 出版社/メーカー: 株式会社ツイン 発売日: 2020/02/05 メディア: DVD 「死んだはずの“ボク”の魂が自殺した高校生の肉体に宿り、100日…

迫真の体感映画/『1917 命をかけた伝令』

■1917 命をかけた伝令 (監督:サム・メンデス 2019年イギリス・アメリカ映画) 第1次世界大戦は戦車や銃、毒ガスや戦闘機など近代兵器を駆使した初の戦争として知られるが、無線技術はまだ不都合が多く、遠隔地との連絡は有線で繋ぐか伝書鳩や兵士を使っての…

映画『グッドライアー 偽りのゲーム』を観た

■グッドライアー 偽りのゲーム (監督:ビル・コンドン 2019年アメリカ映画) ヘレン・ミレンが好きだ。好きだ、と言っても全作品観ているとか部屋にポートレートを飾ってるとか待ち受け画面にしているとか来世では嫁にしたいとかそういうのではなく、観てい…

自分の偽装誘拐を計画しちゃえ!?/映画『グリンゴ 最強の悪運男』

■グリンゴ 最強の悪運男 (監督:ナッシュ・エドガートン 2018年アメリカ・メキシコ・オーストラリア映画 ひたすら会社に尽くしまくってきたある男が、友人である筈の経営者に騙され、復讐のため自分の偽装誘拐を計画するが!?というクライム・コメディ『グ…

俺たちゃ生涯悪ガキだぜ!/映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』

■バッドボーイズ フォー・ライフ (監督:アディル・エル・アルビ/ビラル・ファラー 2020年アメリカ映画) 【乱暴な映画】を観たかったのである。【乱暴な映画】、それは乱暴な連中が主人公となり乱暴な敵を相手に、銃乱射しいの!カーチェイスしいの!あっ…

【自分】という物語/映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』

■テリー・ギリアムのドン・キホーテ (監督:テリー・ギリアム 2018年スペイン・ベルギー・フランス・イギリス・ポルトガル映画) ■オレとテリー・ギリアム テリー・ギリアムが好きな監督かと聞かれると一瞬「う~ん」と考えてしまう。『12モンキーズ』と『…

映画『ジョジョ・ラビット』はなんだか食い足りなかったなあ

■ジョジョ・ラビット (監督:タイカ・ワイティティ 2019年アメリカ映画) 第二次世界大戦中のドイツを舞台に、ヒトラーがイマジナリー・フレンド!?というナチス大好き少年がにっくきユダヤ人の少女を自宅に発見してしまいおおわらわ!?というヒューマン…

メロメロ素敵の花束/映画『ダウントン・アビー』

■ダウントン・アビー (監督:マイケル・エンゲラー 2019年イギリス・アメリカ映画) ■20世紀初頭の大英帝国貴族とその使用人たちを描くドラマ NetflixやHuluなどで様々な海外ドラマを楽しめるようになった昨今だが、このオレも幾つか"ハマった"海外ドラマが…

インド存亡を賭けた熾烈なる戦い/映画『マニカルニカ ジャーンシーの女王』

■マニカルニカ ジャーンシーの女王 (監督:ラーダ・クリシュナ・ジャガルラームディ 2019年インド映画) ■憂国の王妃、マニカルニカ 大英帝国の植民地政策にあえぐ19世紀半ばのインドを舞台に、暴虐なる支配に反旗を翻し、国家のため国民のため自らが戦いの…

俺は痛みを感じない、でも心の熱さは感じるぜ!/映画『燃えよスーリヤ!!』

■燃えよスーリヤ!! (監督:バーサン・バーラー 2018年インド映画) ■痛みを感じないカンフーマン、スーリヤ登場! 「無痛症」という痛みを感じない特異体質の青年がカンフーに目覚め、ひょんなことからとんでもない戦いに巻き込まれちゃう!?という2018…

2019年:オレ的映画ベストテン!! 

2019年も押し迫りまくって来ましたね旦那!泣いても笑ってもあと2日ですよ奥さん!別に泣いたり笑ったりしなくていいんだけどねオチビちゃん!……という訳で誰に語り掛けているのか自分でもさっぱり分かりませんが、毎年年末恒例!「オレ的映画ベストテン」、…

【ネタバレなし】スカイウォーカー・サーガ完結編、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観た。

■スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (監督:J・J・エイブラムス 2019年アメリカ映画) ■オレとスター・ウォーズ オレはスター・ウォーズが好きである。より厳密に言うなら、オレは『スター・ウォーズ・サーガ』を割りと結構好きなほうである。VHS…

ネトフリ映画『アイリッシュマン』を観た。

■アイリッシュマン (監督:マーティン・スコセッシ 2019年アメリカ映画) ■ネットフリックス映画『アイリッシュマン』を観た あちこちで評判になっていたネットフリックス映画(限定劇場公開もあり)『アイリッシュマン』、3時間半もあるんで毎日チビチビ観…

映画『ファイティング・ファミリー』はプロレス一家の明日はどっちだッ!?な物語だった!!

■ファイティング・ファミリー (監督:スティーブン・マーチャント 2019年アメリカ映画) ■インディープロレス一家の物語 映画『ファイティング・ファミリー』はイギリスの地方都市に住むあるプロレス・ファミリーを描いたヒューマン・ドラマです。そしてこ…

あの『シャイニング』の続編、映画『ドクター・スリープ』を観た。

■ドクター・スリープ (監督:マイク・フラナガン 2019年アメリカ映画) 『シャイニング』の続編、『ドクター・スリープ』を観た。ホラー小説の帝王ことスティーヴン・キングによる原作は『シャイニング』が1977年作で、『ドクター・スリープ』が2013年だか…

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』は単なる同窓会映画だったなあ

■ゾンビランド:ダブルタップ (監督:ルーベン・フライシャー 2019年アメリカ映画) 「ゾンビ世界で生き残るにはルールが大事だッ!ヒヤリハットは命取り!日頃の点検怠るな!指差し確認で安全確保!ゼロ災でいこう、ヨーッシ!」というどこかの作業現場み…

ワッシュさんの《映画テン年代ベストテン》に参加するよ

■《映画テン年代ベストテン》 ワッシュさん主催のはてなブログ『男の魂に火をつけろ!~はてブロ地獄変~』恒例のベストテン企画、今年は《映画テン年代ベストテン》だ!!この企画は「2010年から2019年に公開された映画のベストテンを挙げる」というものな…

ジェラルド・バトラーのエンドオブなシリーズ第3弾は『エンド・オブ・ステイツ』なんだッ!?

■エンド・オブ・ステイツ (監督:リック・ローマン・ウォー 2019年アメリカ映画) 暴力!暴力!暴力!オレが本当に映画に求めているもの、それは愛でも夢でも優しさでもなく、ヒューマニズムだの社会性なんぞでもなく、もちろん美だのゲージツだのなんても…

映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』はアメリカと父権制の衰退を描いた物語かもしれない

■ブライトバーン/恐怖の拡散者 (監督:ジェームズ・ガン 2019年アメリカ映画) ■「逆スーパーマン」映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』 巷で「逆スーパーマン」と評判の『ブライトバーン/恐怖の拡散者』を観てきました。 知らない方のためにどういう風…

インドのブラックな殺人コメディ映画『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』

■盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~ (監督:シュリラーム・ラガバン 2018年インド映画) 盲目のピアニストが関わってしまったある殺人事件。事件を知る彼に犯人たちの魔の手が迫るが……!?という映画『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』。2018年に…

『ターミネーター:ニュー・フェイト』 を観た

■ターミネーター:ニュー・フェイト (監督:ティム・ミラー 2019年アメリカ映画) ......ダダンダンダダン!......ダダンダンダダン!......ダダンダンダダン! というわけで『ターミネーター:ニュー・フェイト』である。あの「痛めつけても痛めつけてもし…

『IT』第2章にして最終章、映画『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』を観た。

■IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 (監督:アンディ・ムスキエティ 2019年アメリカ映画) スティーブン・キングの最高傑作とも謳われるホラー小説『IT』の映画化作品、第2章にして完結編である。2017年に公開された1作目の邦題は『IT イット “…

映画『ロボット2.0』は奇絶!怪絶!また壮絶!な物語だったッ!?

■ロボット2.0 (監督:シャンカル 2018年インド映画) 「インド映画史上最高額の製作費90億円」「2018年インドNO.1ヒット、インド映画歴代でも第2位」などと景気のいい宣伝文句で現在公開中のインド映画『ロボット2.0』は2010年に公開された『ロボット』の続…