MUSIC

JazzyなHip-Hopを聴きたくなりアルバム20枚ほど爆買いしてしまった

Jazz Liberatorz 突然ジャジーなヒップホップが聴きたくなったのである。Jazzy Hip-Hop、ジャズのサンプリング音源、並びにジャジーな演奏を活かし、「メロウでチル」な音を奏でるヒップホップである。とかなんとか知った事を書いているが、オレはヒップホッ…

最近聴いたプリンスとかエレクトロニック・ミュージックとか

Prince and The Revolution Prince and The Revolution: Live / Prince and The Revolution Live (2CD+Blu-ray) Sony Music Japan International Amazon 1985年3月、プリンスによる伝説のパープル・レイン・ツアーの約2時間にわたるパフォーマンスを収録した…

最近聴いたエレクトロニック・ダンス・ミュージックなどなど

Kraftwerk Remixes / Kraftwerk REMIXES アーティスト:KRAFTWERK PARLOPHONE Amazon 2003年のアルバム『ツール・ド・フランス』以降新作は全然発表していないクラフトワークだが、その後はライヴアルバムやらリマスターアルバムなどいわゆる「集大成」として…

ロックよもやま話:オレと初期ブライアン・イーノ

初期のブライアン・イーノ 『ヒア・カム・ザ・ウォーム・ジェッツ』(1974年) 『テイキング・タイガー・マウンテン』(1974年) 『アナザー・グリーン・ワールド』(1975年) 『ディスクリート・ミュージック』(1975年) 『ビフォア・アンド・アフター・サイエンス…

ロックよもやま話:オレとタンジェリン・ドリーム(とかクラウト・ロックとか)

オレとタンジェリン・ドリーム クラウト・ロックとドイツ電子音楽グループ Pink Years Albums 1970-1973 Virgin Years 1974-1978 まとめ:なぜタンジェリン・ドリームなのか? オレとタンジェリン・ドリーム タンジェリン・ドリームとは1968年に結成され、メ…

ロックよもやま話:オレとピンク・フロイド

結構前だったが、ピンク・フロイドをよく聴いていた。あの頃、ちょっと体調が思わしくなかったか何かで、少々気が滅入っていたのである。気が滅入ったときに聴きたい音楽……その時オレは「ピンク・フロイドだろ……」と思ったのである。 ロックを聴き初めの10代…

ロックよもやま話:オレとレッド・ツェッペリン

ちょっと前のことになるが、レッド・ツェッペリンのBox Setを購入し、さらにライヴアルバムである『永遠の詩』のリイシュー版も入手し、ツェッペリン・アルバムを聴きまくっていた。今でもたまに思い出した頃に引っ張り出して、やっぱり聴いている。 とはい…

最近聴いたエレクトロニック・ミュージック

Andrew Weatherall Heavenly Remixes 3 & 4 - Andrew Weatherall Volumes 1 & 2 2020年に惜しまれつつ世を去ったUKクラブ史上屈指のレジェンドDJ、Andrew WeatherallがHeavenlyレーベルに残した数々のリミックス曲を集めた2枚組コンピレーション・アルバム。…

ポーランドの新進気鋭ピアニスト 、ハニャ・ラニにぞっこん。

Hania Rani YouTubeを眺めていたら、誰ともどんな人とも知らない女性がピアノを弾くサムネイルが目に付き、何の気なしに再生してみた。すると飛び込んできた映像の中で演奏されるその音楽があまりに素晴らしくて、25分もあるその動画を一気に観てしまった。…

最近聴いたエレクトロニック・ミュージック

Bonobo Fragments / Bonobo Fragments [輸入盤CD] (ZENCD279)_1435 アーティスト:Bonobo,ボノボ Ninja Tune Amazon 名実共に世界屈指のEDMアーチストとして活躍するBonobo、5年ぶりのフルアルバムは彼一流のエモーショナルなダンス・ミュージック。 www.yout…

最近聴いたエレクトロニック・ミュージックその他

Kölsch Balance Presents Kölsch / Kölsch Balance Presents Kölsch Balance Music Amazon 人気MIXシリーズ「Balance」から2014年にリリースされたコペンハーゲン出身のアーティストKölschのMIXアルバム。なんと1曲目からデトロイトテクノの名作中の名作、GA…

ボウイの『トイ』がやっぱり面白かった

以前このブログでデヴィッド・ボウイのリマスターCDボックスセット『ブリリアント・アドヴェンチャー[1992-2001]』の事を書いたが、このボックスセットに収められているボウイの未発表アルバム『トイ』に関しては少々手厳しい感想を持っていた。『トイ』は20…

2021年の夏から秋にかけて聴いていたEDM

Theo Parrish 去年の後半に聴いていたEDMアルバムだが、ブログには特に何も書いておかなかったので、備忘録代わりに羅列しておくことにした。 Thanks To Plastic / Theo Parrish 2015年に閉店したロンドンのクラブ「Plastic People」でのTheo Parrishによる…

デヴィッド・ボウイのリマスターCDボックスセット『ブリリアント・アドヴェンチャー[1992-2001]』

ボウイのボックス・セット・シリーズ第5弾『ブリリアント・アドヴェンチャー[1992-2001]』 スタジオ・アルバム、ライヴ、未収録曲集 未発表アルバム『トイ』 『ブリリアント・アドヴェンチャー[1992-2001]』仕様 ボウイのボックス・セット・シリーズ第5弾『…

2021年まとめ:今年面白かった音楽

オレのブログの「2021年まとめ」ということで今回は音楽篇なのですが、正直今年はあんまり音楽絡みの記事って書いてないんですね。いつものようにこまめにCD買ったり配信D/Lしてたりはしてましたが、ブログ記事にまとめる気が起きなかったというか。 実は今…

ザ・スミス結成以前のモリッシーの物語/映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー、始まりの物語』

イングランド・イズ・マイン モリッシー、始まりの物語(監督:マーク・ギル 2017年イギリス映画) この間ザ・スミス映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』を観て深い感慨に浸っていたが、ザ・スミス終焉をテーマにした『ショップリフターズ~』と…

世界は聴こうとなんかしない。/映画『ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド』

ショップリフターズ・オブ・ザ・ワールド (監督:スティーブン・キジャク 2021年イギリス・アメリカ映画) Heaven Knows I'm Miserable Now(天は僕が今惨めであることを知っているんだ) 数十年前、オレがロックを聴くのを止めよう、と思ったのは、イギリ…

再び、ブライアン・フェリーの季節。【後編:全アルバム紹介】

前回に引き続き『再び、ブライアン・フェリーの季節。』、その後編となる。この後編ではザックリとフェリーさんのソロ・アルバムの数々を年代順に紹介してみようと思う。 フェリーさんのソロ・アルバムは個人的に思うに3期に分かれると思う。それはカバーソ…

再び、ブライアン・フェリーの季節。【前編:オレとブライアン・フェリー】

ブライアン・フェリー。イギリスのロック・バンド、ロキシー・ミュージックのリーダーにしてヴォーカルだった方である。ロキシーは既に活動を停止しているが、このフェリーさんは最近でも精力的にソロアルバムを制作し続けている。 ロックを聴き始めた10代の…

RIP リー・”スクラッチ”・ペリー

リー・”スクラッチ”・ペリーが8月29日に亡くなったのらしい。享年85歳。「ダブ・ミュージックの生ける伝説」はこうして遂に天界の人となってしまった。 2018年のある日、オレは突然「リー・ペリーのアルバムを探求しなければならない」という天啓に導かれ、…

ミュージック・ビデオ全盛期の80年代に生まれたポップなSFラブコメディ映画『エレクトリック・ドリーム』

エレクトリック・ドリーム (監督 スティーブ・バロン 1984年イギリス・アメリカ映画) MTVが世界を席巻した80年代、ポップ・ミュージックを大きくフィーチャーした映画作品が多数公開された。『フラッシュダンス』『フットルース』『ステイン・アライブ』な…

プリンス未発表アルバム『ウェルカム2アメリカ』がリリースされた

ウェルカム2アメリカ/プリンス プリンス未発表アルバム『ウェルカム2アメリカ』 2016年に急逝したプリンスの、なんと未発表アルバムが発売である。プリンスの死後、未発表曲のコンパイル・アルバムや、既発アルバムのデラックス版などは発売されていたが…

『ストップ・メイキング・センス』と『アメリカン・ユートピア』/映画『アメリカン・ユートピア』

アメリカン・ユートピア (監督:スパイク・リー 2020年アメリカ映画) 80年代の渋谷と『ストップ・メイキング・センス』 元トーキング・ヘッズのデヴィッド・バーンがまたもや音楽映画を手掛けた、と知ったときは「どうしよっかなあ」程度の関心だった。デ…

最近聴いたエレクトロニック・ミュージック

Sasha LUZoSCURA / Sasha Luzoscura アーティスト:Sasha Alkaane Amazon イギリス・アメリカ双方のクラブシーンにおいて絶大な人気を誇るイギリス人DJ、Sashaの最新DJ Mixアルバム。Luzoscuraとは「光と闇」という意味であり、同時に彼のストリーミングサー…

最近聴いたエレクトロニック・ミュージックなどなど

Jayda G DJ-Kicks: Jayda G / Jayda G DJ-Kicks: Jayda G !K7 Records Amazon 人気DJ MIXシリーズDJ-Kicksの最新作はカナダの新進DJ/プロデューサー、Jayda Gが担当。ソウル、ファンク、ディスコ、ハウスを絶妙なチョイスとモダンなセンスで散りばめ、マイ…

最近聴いたエレクトロニック・ミュージックなどなど

Muslimgauze Emak Bakia / Muslimgauze Muslimgauzeはイギリス人アーチストBryn Jonesのソロユニットであるが、彼自身は1999年に亡くなっている。Muslimgauzeとしての活動は1982年のレバノン侵攻を切っ掛けとしており、そのテーマは「パレスチナの自由」「反…

オレの超個人的20世紀古典ロック100枚!

オレの超個人的な古典ロックアルバム100枚なのだ 以前ワッシュさんのブログで「ロック好きなら聴いておきたい古典100」という記事を読んだのである。これははてな匿名ダイアリーの「ロック好きなら高校生までに聴いておきたい古典100」という投稿に対するワ…

宇多田ヒカル『One Last Kiss』 とメロディック・ハウス

『シン・エヴァンゲリオン劇場版:||』を観終わり、その余韻のまま宇多田ヒカルの歌うテーマソング『One Last Kiss』のシングルを購入し、しんみりしながら聴き入っているオレである。 収録曲はこんな感じ。 1: One Last Kiss (映画『シン・エヴァンゲリオン…

最近聴いたエレクトロニック・ミュージック

Kelly Lee Owens ■古風 / 冥丁 古風 アーティスト:冥丁 発売日: 2020/09/27 メディア: CD 最近注目しているエレクトロニック・ミュージックは広島在住のアーテイスト冥丁(メイテイ)による3rdアルバム『古風』。日本の古い文化をモチーフに、和楽器や民謡の…

最近聴いたエレクトロニック・ミュージック

Planetary Assault Systems ■Planetary Assault Systems / Plantae Plantae 発売日: 2019/11/01 メディア: MP3 ダウンロード UKテクノの重鎮Luke SlaterがOstgut TonからリリースしたPlanetary Assault Systems名義の新作EP。EPとはいえ6曲入り48分の実に充…