今年面白かった本とか音楽とかコミックとか

unsplash-logo Mahdiar Mahmoodi と言う訳で今日は「今年面白かった本とか音楽とかコミックとか」と題し、今年オレのブログで取りあげたそれぞれのモノについてつらつらと羅列していこうかともいます。 《目次》 今年面白かった音楽 ◎リー・ペリー関係のブロ…

2018年オレ的映画ベストテン......のようなもの!!

■オレ的2018年映画ベストテン的なナニカだった 今年もいよいよ押し迫り、あと数日となってきましたね。そして!年の瀬といえば!恒例!今年観たの映画のベストテンを発表する時期でもあるんですな!この1年に心に残ったあんな映画やこんな映画を総ざらいして…

今年観て面白かったインド映画あれこれ2018年!でもたいして観てない!

■インド映画はちょっとしか観てなかった 今年の総ざらいということでまずインド映画記事についてまとめてみようと思います。……とはいえ、今年はまるでインド映画観ていません。ですからインド映画記事もたいして書いていません。原因はあの『バーフバリ』で…

クリスマスはトナカイ……ではなくエゾシカだったッ!?

unsplash-logo Tj Holowaychuk そういやクリスマスだったな、と思ったのである。なんだか「あんまり興味は無いが世の中の趨勢らしいのでなんとなく思い出した」みたいな余裕ぶっこきまくってますアピールたっぷりのスカしたモノの書き方だが、オレは別にスカ…

チビ男と車椅子女性の恋/映画『Zero』

■Zero (監督:アーナンド・L・ラーイ 2018年インド映画) ■今年最後のインド映画大作はシャー・ルク・カーン主演作 身長137センチしかないチビの男が恋をしたのは脳性麻痺を患う車椅子の女性だった。2018年の掉尾を飾るボリウッド・ラブロマンス大作『Zero』…

『きっと、うまくいく』『PK』の監督ラージクマール・ヒラニによる新作伝記映画『Sanju』

■Sanju (監督:ラージクマール・ヒラニ 2018年インド映画) ■インド映画界の巨匠ラージクマール・ヒラニ監督最新作 今日は傑作映画『きっと、うまくいく』『PK』で日本でも広く知られるインド映画監督ラージクマール・ヒラニの最新作『Sanju』を紹介したいと…

リー・ペリーのコンピレーション・アルバムを紹介してみる

リー・ペリーはこれまでに膨大な数の曲やプロデュース作を製作しており、その全貌を把握するのは骨の折れる作業だが、一度「沼」にハマってしまったファンであればとことんズブズブと「リー・ペリー沼」の深淵を追い求め、その彼方にある(あるいは「沼」の…

最近聴いたレゲエ/ダブ・ミュージック (その4)

■DJ Tracking / DJ Tracking DJ TRACKING アーティスト: DEB PLAYERS 出版社/メーカー: BADDA MUSIC/OCTAVE-LAB 発売日: 2005/07/09 メディア: CD クリック: 2回 この商品を含むブログ (1件) を見る Dennis BrownのレーベルD.E.B. Musicからリリースされたデ…

最近聴いたレゲエ/ダブ・ミュージック (その3)

■Super Star Collection / Leroy Smart Super Star Collection アーティスト: Leroy Smart 出版社/メーカー: Third World 発売日: 2006/12/11 メディア: CD この商品を含むブログを見る レゲエ・ヴォーカリストLeroy Smart、70年代後期にリリースされた名作…

最近聴いたレゲエ/ダブ・ミュージック (その2)

■Spear Burning / Burning Spear Spear Burning (PSCD33) アーティスト: Burning Spear 出版社/メーカー: PRESSURE SOUNDS 発売日: 2003/05/20 メディア: CD クリック: 1回 この商品を含むブログを見る 孤高のルーツ・レゲエ・アーチストBurning Spearのレア…

最近聴いたレゲエ/ダブ・ミュージック (その1)

■Roots of Dub & Dub From the Roots / King Tubby Roots of Dub & Dub From the Roots アーティスト: King Tubby 出版社/メーカー: Mollselekta 発売日: 2003/11/18 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る キング・オブ…

リー・ペリーのプロデュース・アルバムを紹介してみる

一般にダブ・マスターのようにとられているリー・ペリーの真価は、実はそのプロデュース作にあると言っていい。ペリーのプロデュースはシンガーの魅力を100%引き出す手腕に優れているからだ。ペリーは一見強烈なエゴの持ち主のようにも見えるが、プロデュー…

ディーン・クーンツの『これほど昏い場所に』を読んだ

■これほど昏い場所に/ディーン・クーンツ “早く、早く死ななきゃならない”。海兵隊員の夫が、ナイフで自らの首を掻き切る前に書き遺した言葉。それは、FBI捜査官ジェーンの悪夢の始まりだった。調べを進めるうち明らかになる、全米の自殺率の異常な増加。夫…

愛する妻の為に生理用ナプキンを作った男/映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』

■パッドマン 5億人の女性を救った男 (監督:R . バールキ 2018年インド映画) アメリカにはスーパーマンがいる。 バットマンもスパイダーマンも…… でも、インドには【パッドマン】がいる! ■インドのヒーロー【パッドマン】見参! スーパーマンやバットマン…

アイツは無口なラーメン屋

(※写真のラーメンは本文とは関係ありません) ■上京したての頃、魚とラーメンが不味くて食えなかった オレが北海道のド田舎から東京に上京してきたのは18の時だから、今からもう38年も前のことになる。あの頃、実家ではよく食べていたのに、東京に住むように…

デイヴィッド・ゴードンの『用心棒』を読んだ

■用心棒/デイヴィッド・ゴードン ジョー・ブロディーは異色の用心棒―ハーバード中退、元陸軍特殊部隊、愛読書はドストエフスキー。心優しいジョーだが、凄腕のその評判に偽りはない。ある晩、彼が勤務するストリップ・クラブをFBIが急襲する。理由も告げら…

最近読んだコミックあれこれ

■モンストレス(1)(2)/マージョリー・リュウ (著)、サナ・タケダ (イラスト) モンストレス vol.1: AWAKENING (G-NOVELS) 作者: マージョリーリュウ,サナ・タケダ,Marjorie Liu,椎名ゆかり 出版社/メーカー: G‐NOVELS 発売日: 2017/12/22 メディア: コミック …

『チェコSF短編小説集』を読んだ

■チェコSF短編小説集/ヤロスラフ・オルシャ・jr.編 二つの大戦、社会主義政権の樹立、プラハの春とチェコ事件、そしてビロード革命――。激動の歴史を背景に中欧の小国チェコで育まれてきたSF。ハクスリー、オーウェル以前に私家版で出版されたディストピア小…

カピバラ日記・埼玉県こども動物自然公園篇

この間の三連休は相方さんと「埼玉県こども動物自然公園」に行ってきました。「動物自然公園」とあるように動物園と公園の合体した施設のある場所なんですね。実はここ、訪れるのは二回目で、自分のブログで調べたら以前行ったのは3年程前になるんですね。 …

ここ最近とこの1年位に買って遊んだり遊ばなかったりしたゲームなどなど

全然ゲームやれてない。いや、買うんだけれども、あんまり遊んでない。遊ぶ暇がない、というか、暇があったら他の事をやっているからである。主に酒を飲んでいるのであるが。このブログを調べたら最後のゲームカテゴリー記事は2月である。ニンテンドースイッ…

歯医者の話

unsplash-logo rawpixel ■歯医者に通っていた 結構何年も歯医者に通っている。いや、歯医者の家に夜な夜な押しかけ無理矢理侵入しようとして警察まで呼ばれる阿鼻叫喚の騒ぎになっているとかそういうのではなく、要するに歯科医院に通っているということであ…

ミハイル・ブルガーコフの戯曲『アダムとイヴ・至福郷』を読んだ

■アダムとイヴ・至福郷/ミハイル・ブルガーコフ 世界の対立が深まり、ついに毒ガスを使った全面戦争が勃発!死の町と化したレニングラードでは謎の光線を浴びて生き延びたアダムとイヴと光線を発明した科学者ら数人の人々が再会を果たしたが…(「アダムとイヴ…

ニコラス・ケイジ主演による錬金術的傑作バイオレンス・ホラー映画『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』

■マンディ 地獄のロード・ウォリアー (監督:パノス・コスマトス 2017年ベルギー映画) ■嫁の復讐に燃えるロード・ウォリアー、ニコラス・ケイジ! そこは静かな湖畔の森の影。そこにはレッドとマンディと言う名の夫婦がひっそりと暮らしていた。ある夜。「…

ヒッチコック・ブルーレイBOXでヒッチコック祭り!

■ヒッチコック映画を観ていなかった 一年に1000本を超える映画を鑑賞し、これまで観た映画は数万本、この世に知らない映画など存在しないと豪語するシネフィル中のシネフィルであるオレ様であるが、なぜかヒッチコック作品だけはきちんと観ていなかったので…

最近読んだ椎名誠

■長さ一キロのアナコンダがシッポを噛まれたら / 椎名誠 長さ一キロのアナコンダがシッポを噛まれたら (角川文庫) 作者: 椎名誠 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2017/09/23 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 地下生活の考察と未来都市の姿、…

アナログスパイv.s.ハイテク犯罪者!?/映画『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』

■ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲 (監督:デビッド・カー 2018年イギリス/フランス/アメリカ映画) ■あのお騒がせスパイがまた帰って来たッ!? あのお騒がせスパイが三度帰って来たッ!?というスパイ・コメディ映画『ジョニー・イングリッシュ…

恒星間移民船で起こった密室大量殺人事件の謎を追え /『六つの航跡』

■六つの航跡(上)(下) / ムア・ラファティ 新しいクローンの体で蘇った6人が最初に目にしたのは、自らの他殺死体だった──。2000人分の冷凍睡眠者と500人分以上の人格データを乗せた恒星間移民船で、唯一目覚めていた乗組員6人が全員死亡。彼らは再生したもの…

水曜どうでしょうDVD第28弾「ヨーロッパ20ヵ国完全制覇 完結編」を観たッ!

DVD

随分前から出たら必ず購入して観ている「水曜どうでしょうDVD」、第28弾となる今回は『ヨーロッパ20か国完全制覇 完結編』です。かつてどうでしょうチームは『ヨーロッパ21ヵ国完全制覇』『ヨーロッパ・リベンジ』でヨーロッパ諸国縦断の旅を敢行しましたが…

壊して、殺して、喰う。/映画『ヴェノム』

■ヴェノム (監督:ルーベン・フライシャー 2018年アメリカ映画) 宇宙からやってきたグチャグチャヌチョヌチョしたナニカと合体したら凶悪強大なモンスターになっちゃったよ!というマーベル映画『ヴェノム』です。一応書いとくと主演が『マッドマックス 怒…

リー・ペリーのインスト3部作と他にあれこれ紹介してみる

リー・ペリーのインスト3部作(正確には「アップセッターズのインスト3部作」)である。「え、ダブとインストってどう違うの?」と聞かれると返答に困ってしまう音楽的知識の乏しいオレではあるが、ダブ・ミュージックがオリジナル音源をダブ処理した作品だ…