『バーフバリ』のアヌシュカ・シェッティ主演による幽霊屋敷ホラー映画『バーガマティ』!

■バーガマティ(Bhaagamathie) (監督:G・アショック 2018年インド映画) 幽霊屋敷に閉じ込められた女性があんな怖い目やこんな怖い目に遭っちゃう!?というインド/テルグ語のホラー映画です。この映画の最も注目すべき点は今全宇宙で話題沸騰中の映画、『…

髙山龍智 著『反骨のブッダ』を読んだ

■反骨のブッダ――インドによみがえる本来の仏教・日本人が知らなかった仏教の真髄 / 髙山龍智 オレは全くの無宗教であり、これからも信仰を持つ予定は全くないにもかかわらず、「宗教」それ自体には興味がある。世には仏教・キリスト教・イスラム教・ヒンド…

最近読んだ本

最近、というかここ半年ぐらいの間に読んだ本の覚え書き。 ■リアリティのダンス / アレハンドロ・ホドロフスキー リアリティのダンス 作者: アレハンドロ・ホドロフスキー,青木健史 出版社/メーカー: 文遊社 発売日: 2012/10/25 メディア: 単行本 クリック:…

海外コミック2作:『ヘルボーイ・イン・ヘル:死出三途』『ウィッチャー 2:FOX CHILDREN』

■ヘルボーイ・イン・ヘル:死出三途 / マイク・ミニョーラ 血の女王との死闘の果てに命を落としたヘルボーイは、故郷である地獄へと堕ちた。地の底で彼を待つものとは何か、そして、ついに明らかになる彼の誕生の真相とは…。1994年にスタートしたヘルボーイ…

怪物愛護物語 / 映画『シェイプ・オブ・ウォーター』

■シェイプ・オブ・ウォーター (監督:ギレルモ・デル・トロ 2017年アメリカ映画) ■『シェイプ・オブ・ウォーター』にはまるでノレなかった 各界で絶賛の嵐となっているギレルモ・デル・トロ監督の最新映画『シェイプ・オブ・ウォーター』を観たんだが、う…

アフリカ回帰と幻想の千年王国 / 映画『ブラックパンサー』

■ブラックパンサー (監督:ライアン・クーグラー 2018年アメリカ映画) 「ラスタファリアニズム」という言葉を御存じだろうか。レゲエ・ミュージックの歌詞やレゲエ・ミュージシャンのライフスタイルに頻繁に登場する概念だが、これは「アフリカ回帰主義」…

2ヶ月間主夫をしていた。

unsplash-logo Katie Smith 《目次》 2ヶ月間主夫をすることになった 毎日メニューを変えてみた 思わぬ出来事もあった 料理をするのは楽しかった こうして2ヶ月は過ぎて行った 2ヶ月間主夫をすることになった 今年の1月あたまからこの2月の第4週まで、約2ヶ…

シェフ:インドで三ツ星フードトラック始めました/映画『Chef』

■Chef (監督:ラージャー・クリシュナ・メーノーン 2017年インド映画) 傲慢すぎて馘になった一流シェフが、心機一転移動レストランを始めちゃう!という物語です。主演を務めるのはサイフ・アリー・カーンですが、サイフのシェフ姿ってなんだか新鮮そうで…

シッダールト・マルホトラ、ジャクリーン・フェルナンデス主演のスパイ・アクション映画『A Gentleman: Sundwe, Sushel, Risky』

■A Gentleman: Sundwe, Sushel, Risky (監督:クリシュナDK、ラージ・ニディモル 2017年インド映画) 『インド・オブ・ザ・デッド』(2013)のクリシュナDK/ラージ・ニディモル監督、シッダールト・マルホトラ、ジャクリーン・フェルナンデス、スニル・シェ…

アクシャイ・クマール主演の法廷ドラマ『Jolly LL.B 2』

■Jolly LL.B 2 (監督:スバーシュ・カプール 2017年インド映画) 落ちこぼれ弁護士ジョリーが起死回生の法廷闘争を繰り広げるドラマです。2013年製作の法廷コメディ『Jolly LL.B』の続編なんだそうですが、この1作目は観てません。ちなみに「LL.B」は 「法…

伝説のスパイ、タイガーが帰ってきた!/ 映画『Tiger Zinda Hai』

■Tiger Zinda Hai (監督:アリー・アッバース・ザファル 2017年インド映画) 伝説のスパイ、タイガーは生きていたッ!?2012年に公開され大ヒットを飛ばしたインド映画『タイガー 伝説のスパイ』の続編が登場です。主演はもちろん前作と同じくサルマーン・…

最近聴いたエレクトロニック・ミュージックやらなにやら

■Auratones / Deepchord デトロイト出身の鬼ダブテクノ・プロデューサーRod ModellことDeepchordによる2年ぶりの新作。なんでもスタジオが洪水で浸水し、機材がダメになってしまったのらしく、ここ暫くは資金調達の為か2000年以前の音源やライブを大量にリリ…

ゲームは買ってるんだが実は全然やれてない。

ついこの間ニンテンドースイッチとスーファミミニを手に入れたと喜んでいるオレなんですが、実はここ最近、というか1年近く、まともにゲームやれてません。調べてみると去年オレのブログで紹介したゲームはなんと『Injustice2』たった1本きりです。 やれてな…

気分のいい日はトーキング・ヘッズを聴いている。

音楽はその時々の気分でいろんな音源をとっかえひっかえしているオレだが、最近気分のいい日はトーキング・ヘッズをよく聴いている。 トーキング・ヘッズ、1974年~1991年に活動していたニューヨークのポストパンク/ニューウェーヴ・バンドだ。当時自分もニ…

貧しく汚らしくこすからいインド~『インドぢる』と『ぢるぢる旅行記』

■インドぢる / ねこぢるy 引っ越しをしたとき、この際だからと読まなくなった本や漫画を結構な量処分したが、逆に「これだけは捨てられないな」と思った作家の本も幾つかあった。漫画家では、諸星大二郎、花輪和一、そしてねこぢるの作品である。オレにと…

クマー!!ロシア製スーパーヒーロー映画『ガーディアンズ』の本質はクマにあった!?(のか!?)

■ガーディアンズ (監督:サリク・アンドレアシアン 2017年ロシア映画) 冷戦期のソ連で遺伝子操作により超人となったまま姿を消していた者たちが、巨大な危機に立ち向かうため再び集結した……ッ!?というマーベルやDCも真っ青のロシア製のスーパーヒーロー…

『火星の人』アンディー・ウィアーによる新作長編SF『アルテミス』

■アルテミス (上)(下) / アンディー・ウィアー 人類初の月面都市アルテミス―直径500メートルのスペースに建造された5つのドームに2000人の住民が生活するこの都市で、合法/非合法の品物を運ぶポーターとして暮らす女性ジャズ・バシャラは、大物実業家のトロ…

「ニンテンドースイッチ」と「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」がやっと手に入った。

二つ同時入手。 「ニンテンドースイッチ」と「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」がやっと手に入りました。いやー発売後暫く両機とも品薄&業者のプレ値攻撃で全然手に入らなかったんですが、去年の年末になったらいきなり入手しやすくなりま…

個人的ボリウッド・カルト・ムービー11選!

先日ポストした記事『英タイムアウト誌の選ぶボリウッド・ベスト100作品を全て観て全ての感想を書いた。』が結構皆さんに楽しんで貰えたようなので何か便乗企画でも捏造しようかと考えたんですけどね。 最初は個人的な『ボリウッドベスト10!』なんてェ記事…

英タイムアウト誌の選ぶボリウッド・ベスト100作品を全て観て全ての感想を書いた。

《目次》 英タイムアウト誌の選ぶボリウッド・ベスト100作品を全て観た なぜ「ベスト100作品」を全て観てそのレヴューを書こうと思ったのか というわけで【ボリウッド映画ベスト100】に行ってみよう 1位から10位 11位から20位 21位から30位 31位から40位 41…

たった一人の暴動 / 映画『スリー・ビルボード』

■スリー・ビルボード (監督:マーティン・マクドナー 2017年アメリカ映画) そこはミズーリ州の田舎町エビング。車も滅多に通らないうら寂びれた街道に立つ3つの看板に、ある日新しいメッセージ広告が掲示される。そこにある文言は「レイプされて殺された」…

運命に引き裂かれてゆく二人の兄弟~映画『Gunga Jumna』

■Gunga Jumna (監督:ニティン・ボーズ 1961年インド映画) 1961年に公開され大ヒットしたインド映画『Gunga Jumna』はとある農村で生まれた仲睦まじい二人の兄弟が、運命のいたずらにより引き裂かれてゆくという物語だ。主人公となる兄弟に『Mughal-e-Azam…

1967年のデトロイト暴動を描く映画『デトロイト』はちょっとオレにはナニだったなあ

■デトロイト (監督:キャスリン・ビグロー 2017年アメリカ映画) 1967年に起こったデトロイト暴動を描く映画『デトロイト』に興味を持ったのは、もともとオレがテクノ・ミュージックの一ジャンル、デトロイト・テクノが好きだったからである。そしてデトロ…

寓話的な物語と深化した映像美を誇る歴史大作 / 映画『Padmaavat』

■Padmaavat (監督:サンジャイ・リーラー・バンサーリー 2018年インド映画) 『Devdas』(2002)、『Goliyon Ki Raasleela Ram-Leela』(2013)などで悲劇的な愛を究極の美術で描くインド映画監督、サンジャイ・リーラー・バンサーリーによる新作が遂に公開され…

遥かなるパキスタン~映画『Garm Hava』

■Garm Hava (監督:M・S・サシュー 1973年インド映画) 1947年、イギリス議会が可決したインド独立法は、ヒンドゥー教徒のインド連邦とイスラーム教徒のパキスタンとの分離独立という形で施行された。これによりインド/パキスタン双方で、住民の大移動と宗…

オレはまだ本当のモフを知らない / 映画『パディントン2』

■パディントン2 (監督:ポール・キング 2017年イギリス/フランス映画) モフモフとフカフカの世界 オレの相方はモフモフフカフカしたものが好きである。モフモフした動物。フカフカした毛布。毛並みがふわっと柔らかいもののことだけではなく、手触りが優…

100万人のペルシャ兵やテロリスト軍団を相手にしてきた俺がお天気ごときにビビるわきゃねーだろッ!?~映画『ジオストーム』

■ジオストーム (監督:ディーン・デブリン 2017年アメリカ映画) 異常気象を無くすため人類の英知を結集して打ち上げられた気象コントロール衛星”ダッチボーイ”が暴走を起こしたッ!?それにより世界のあちこちで竜巻、津波、超低温、超高熱現象が巻き起こ…

最近観たインド映画2作~『Baadshaho』『Bhoomi』

■Baadshaho (監督:ミラン・ルトゥリヤー 2017年インド映画) 1975年にインド政府により発令された「非常事態宣言」により財産没収と逮捕という憂き目にあったインド豪族王女がいた。王女の元ボディーガード・バワニは没収された財宝の奪還作戦を計画するが………

最近観たインド映画2作~『Tubelight』『Naam Shabana』

■Tubelight (監督:カビール・カーン 2017年インド映画) サルマーン・カーン主演による映画『Tubelight』は1962年の中印国境紛争を背景にした兄弟愛の物語だ。子供の頃からぼんやりしていて「蛍光灯(Tubelight)」と綽名を付けられていた主人公ラクスマン…

ウー・ジン主演の『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』は香港映画版ランボーだったッ!?

■戦狼 ウルフ・オブ・ウォー (監督:ウー・ジン 2017年香港映画) 『全世界興収1,000億円!』という煽り文句が強烈な映画『戦狼 ウルフ・オブ・ウォー』でございます。いやあびっくりさせられちゃいますよね、1000億円ちゅうたらオレの大好きなピザが東京ド…