MOVIE

映画『ジョジョ・ラビット』はなんだか食い足りなかったなあ

■ジョジョ・ラビット (監督:タイカ・ワイティティ 2019年アメリカ映画) 第二次世界大戦中のドイツを舞台に、ヒトラーがイマジナリー・フレンド!?というナチス大好き少年がにっくきユダヤ人の少女を自宅に発見してしまいおおわらわ!?というヒューマン…

メロメロ素敵の花束/映画『ダウントン・アビー』

■ダウントン・アビー (監督:マイケル・エンゲラー 2019年イギリス・アメリカ映画) ■20世紀初頭の大英帝国貴族とその使用人たちを描くドラマ NetflixやHuluなどで様々な海外ドラマを楽しめるようになった昨今だが、このオレも幾つか"ハマった"海外ドラマが…

インド存亡を賭けた熾烈なる戦い/映画『マニカルニカ ジャーンシーの女王』

■マニカルニカ ジャーンシーの女王 (監督:ラーダ・クリシュナ・ジャガルラームディ 2019年インド映画) ■憂国の王妃、マニカルニカ 大英帝国の植民地政策にあえぐ19世紀半ばのインドを舞台に、暴虐なる支配に反旗を翻し、国家のため国民のため自らが戦いの…

俺は痛みを感じない、でも心の熱さは感じるぜ!/映画『燃えよスーリヤ!!』

■燃えよスーリヤ!! (監督:バーサン・バーラー 2018年インド映画) ■痛みを感じないカンフーマン、スーリヤ登場! 「無痛症」という痛みを感じない特異体質の青年がカンフーに目覚め、ひょんなことからとんでもない戦いに巻き込まれちゃう!?という2018…

2019年:オレ的映画ベストテン!! 

2019年も押し迫りまくって来ましたね旦那!泣いても笑ってもあと2日ですよ奥さん!別に泣いたり笑ったりしなくていいんだけどねオチビちゃん!……という訳で誰に語り掛けているのか自分でもさっぱり分かりませんが、毎年年末恒例!「オレ的映画ベストテン」、…

【ネタバレなし】スカイウォーカー・サーガ完結編、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観た。

■スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (監督:J・J・エイブラムス 2019年アメリカ映画) ■オレとスター・ウォーズ オレはスター・ウォーズが好きである。より厳密に言うなら、オレは『スター・ウォーズ・サーガ』を割りと結構好きなほうである。VHS…

ネトフリ映画『アイリッシュマン』を観た。

■アイリッシュマン (監督:マーティン・スコセッシ 2019年アメリカ映画) ■ネットフリックス映画『アイリッシュマン』を観た あちこちで評判になっていたネットフリックス映画(限定劇場公開もあり)『アイリッシュマン』、3時間半もあるんで毎日チビチビ観…

映画『ファイティング・ファミリー』はプロレス一家の明日はどっちだッ!?な物語だった!!

■ファイティング・ファミリー (監督:スティーブン・マーチャント 2019年アメリカ映画) ■インディープロレス一家の物語 映画『ファイティング・ファミリー』はイギリスの地方都市に住むあるプロレス・ファミリーを描いたヒューマン・ドラマです。そしてこ…

あの『シャイニング』の続編、映画『ドクター・スリープ』を観た。

■ドクター・スリープ (監督:マイク・フラナガン 2019年アメリカ映画) 『シャイニング』の続編、『ドクター・スリープ』を観た。ホラー小説の帝王ことスティーヴン・キングによる原作は『シャイニング』が1977年作で、『ドクター・スリープ』が2013年だか…

映画『ゾンビランド:ダブルタップ』は単なる同窓会映画だったなあ

■ゾンビランド:ダブルタップ (監督:ルーベン・フライシャー 2019年アメリカ映画) 「ゾンビ世界で生き残るにはルールが大事だッ!ヒヤリハットは命取り!日頃の点検怠るな!指差し確認で安全確保!ゼロ災でいこう、ヨーッシ!」というどこかの作業現場み…

ワッシュさんの《映画テン年代ベストテン》に参加するよ

■《映画テン年代ベストテン》 ワッシュさん主催のはてなブログ『男の魂に火をつけろ!~はてブロ地獄変~』恒例のベストテン企画、今年は《映画テン年代ベストテン》だ!!この企画は「2010年から2019年に公開された映画のベストテンを挙げる」というものな…

ジェラルド・バトラーのエンドオブなシリーズ第3弾は『エンド・オブ・ステイツ』なんだッ!?

■エンド・オブ・ステイツ (監督:リック・ローマン・ウォー 2019年アメリカ映画) 暴力!暴力!暴力!オレが本当に映画に求めているもの、それは愛でも夢でも優しさでもなく、ヒューマニズムだの社会性なんぞでもなく、もちろん美だのゲージツだのなんても…

映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』はアメリカと父権制の衰退を描いた物語かもしれない

■ブライトバーン/恐怖の拡散者 (監督:ジェームズ・ガン 2019年アメリカ映画) ■「逆スーパーマン」映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』 巷で「逆スーパーマン」と評判の『ブライトバーン/恐怖の拡散者』を観てきました。 知らない方のためにどういう風…

インドのブラックな殺人コメディ映画『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』

■盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~ (監督:シュリラーム・ラガバン 2018年インド映画) 盲目のピアニストが関わってしまったある殺人事件。事件を知る彼に犯人たちの魔の手が迫るが……!?という映画『盲目のメロディ~インド式殺人狂騒曲~』。2018年に…

『ターミネーター:ニュー・フェイト』 を観た

■ターミネーター:ニュー・フェイト (監督:ティム・ミラー 2019年アメリカ映画) ......ダダンダンダダン!......ダダンダンダダン!......ダダンダンダダン! というわけで『ターミネーター:ニュー・フェイト』である。あの「痛めつけても痛めつけてもし…

『IT』第2章にして最終章、映画『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』を観た。

■IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。 (監督:アンディ・ムスキエティ 2019年アメリカ映画) スティーブン・キングの最高傑作とも謳われるホラー小説『IT』の映画化作品、第2章にして完結編である。2017年に公開された1作目の邦題は『IT イット “…

映画『ロボット2.0』は奇絶!怪絶!また壮絶!な物語だったッ!?

■ロボット2.0 (監督:シャンカル 2018年インド映画) 「インド映画史上最高額の製作費90億円」「2018年インドNO.1ヒット、インド映画歴代でも第2位」などと景気のいい宣伝文句で現在公開中のインド映画『ロボット2.0』は2010年に公開された『ロボット』の続…

ウィリアム・ギブスン脚本による幻の『エイリアン3』をコミック化した『エイリアン3 オリジナル・スクリプト』

■エイリアン3 オリジナル・スクリプト/ウィリアム・ギブスン(作) ジョニー・クリスマス(翻案・画) 1992年にデヴィッド・フィンチャー監督により公開されたSFサスペンス映画『エイリアン3』は企画段階から非常にトラブルが絶えなかった作品であり、公開後も…

冷え冷えとした無機的なディストピア感/映画『アップグレード』

■アップグレード (監督:リー・ワネル 2018年アメリカ映画) そう、その映画は最初ノーチェックであった。しかしツイッターで評判を知り、そして予告編動画を観て、なんだか映画に行きたくなったのである。ただしタイトルを忘れてしまい、なかなか思い出せ…

嵐の日に外なんか出ちゃダメ!/映画『クロール 凶暴領域』

■クロール 凶暴領域 (監督:アレクサンドル・アジャ 2019年アメリカ映画) 進化の過程でどれだけ知能を発達させ文明を築き上げ地球全土の覇者として我が世の春を謳歌する人類であろうとも、いざ自然界に放り出されたら食物連鎖の結構な下、狂暴な肉食獣の前…

社会病理としてのジョーカー/映画『ジョーカー』

■ジョーカー (監督:トッド・フィリップス 2019年アメリカ映画) 「ジョーカー」といえばDCコミック「バットマン」における最狂最悪のヴィランにして知られ、アメコミ世界それ自体においても悪のカリスマとしての魅力を燦然と輝き渡らせている存在だろう。そ…

リブート版『ヘルボーイ』はオレにはあれこれ不満だった

■ヘルボーイ (監督:ニール・マーシャル 2019年アメリカ映画) 地獄の王子が人間世界で育ち、人類の味方となって悪鬼どもを成敗する、というオカルト・アクション作品『ヘルボーイ』。原作はマイク・ミニョーラによって描かれたアメリカン・コミックだが、…

『王宮の夜鬼』は韓国時代アクションゾンビ映画だったッ!?

■王宮の夜鬼 (監督:キム・ソンフン 2018年韓国映画) 朝鮮王朝時代を舞台に、国家転覆を狙う宮廷内の陰謀と突如発生したゾンビを巡る大パニックを描いた韓国映画『王宮の夜鬼』です。主演はヒョンビンとチャン・ドンゴン、監督は『マイ・リトル・ヒーロー…

インドのお受験狂想曲/映画『ヒンディー・ミディアム』

■ヒンディー・ミディアム(監督:サーケート・チョウドゥリー 2017年インド映画) (※この記事は2017年11月17日に更新された「インドのお受験狂想曲~『Hindi Medium』」を作品の日本公開に合わせ一部内容を変更してお送りするものです) 娘を有名校に入学さ…

ミッシェル・オスロ監督のアニメーション作品『ディリリとパリの時間旅行』を観た

■ディリリとパリの時間旅行 (監督:ミッシェル・オスロ 2018年フランス・ドイツ・ベルギー映画) アニメ作品『ディリリとパリの時間旅行』は19世紀末のパリを舞台にした少年少女の冒険譚である。ちなみに日本版タイトルには「時間旅行」とあるが、これは「1…

炸裂するタラのハリウッド愛/映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

■ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド (監督:クエンティン・タランティーノ 2019年アメリカ映画) オレはクエンティン・タランティーノ監督作品が相当に好きで、家のTV収納棚の一番目立つ所にタランティーノ作品のDVD・ブルーレイ全作品を並べた…

パゾリーニの『アポロンの地獄』を観た

■アポロンの地獄 (監督:ピエロ・パオロ・パゾリーニ 1967年イタリア・モロッコ映画) 「パゾリーニってなんだか怖い映画監督だから、映画に興味持ったり近づいたりしない方がいいな」と思ったのは随分昔、中学生頃の事である。当時から映画好きだったオレ…

心の鎧/映画『ロケットマン』

■ロケットマン (監督:デクスター・フレッチャー 2019年イギリス・アメリカ映画) イギリス出身の世界的ミュージシャン、エルトン・ジョンについては格別な思い入れがる。それはオレが一番最初に体験し熱狂したロックンロール・ミュージックが彼の曲だった…

フェリーニの『サテリコン』を観た

■サテリコン (監督:フェデリコ・フェリーニ 1969年イタリア・フランス映画) イタリア生まれの世界的な映画監督、フェデリコ・フェリーニには特に思い入れがあったりするわけではない。まず代表作である『道』を観ていない。同じく代表作である『甘い生活…

21人vs1万人の戦い/映画『KESARI/ケサリ 21人の勇者たち』

KESARI/ケサリ 21人の勇者たち (監督:アヌラーク・シン 2019年インド映画) 19世紀末、当時の英領インドとアフガニスタンの国境にあったサラガリ砦は通信中継地点として21人のインド人シク教徒が駐留しているのみの小さな砦だった。しかし、列強支配を快…