MOVIE

映画『アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲』は清々しいほどに心洗われる駄作だった

■アイアン・スカイ/第三帝国の逆襲 (監督:ティモ・ブオレンソラ 2019年フィンランド・ドイツ・ベルギー映画) 世紀の極悪軍団ナチスは生きていた!?それも月の裏側で!?第2次大戦を密かに生き延びた彼らは、秘密の月面基地を築き、地球征服の機会を虎視…

冷戦下にある男女の数奇な愛の遍歴/映画『COLD WAR あの歌、二つの心』

■COLD WAR あの歌、二つの心 (監督:パヴェウ・パヴリコフスキ 2018年ポーランド・イギリス・フランス映画) 映画『COLD WAR あの歌、二つの心』は冷戦下のヨーロッパを舞台に、二人の男女の数奇な愛の遍歴を描いたドラマだ。 監督はポーランドで活躍するパ…

2019年上半期映画ベストを特に深く考えることなく挙げてみる

もう7月も半ばであるがここで「2019年上半期映画ベスト」などというものを書き殴っておきたいと思ったのである。 実は今までこのブログで「上半期ベスト」などというのはやったことがないのだが、万年ネタ枯渇症のブログであるが故に周囲のブロガーさんのモ…

冥界の使者たちの隠された因縁!第一章は序章に過ぎなかった!? /映画『神と共に 第二章:因と縁』

◼️神と共に 第二章:因と縁 (監督:キム・ヨンファ 2018年韓国映画) ついこの間日本でも公開された“地獄エンターテイメント”映画『神と共に 第一章:罪と罰』の続きとなる『神と共に 第二章:因と縁』を観に行ってきました。実はこの第二章、最初から2部構成を…

少年少女の夏休み/映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

■スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム (監督:ジョン・ワッツ 2019年アメリカ映画) マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品『アベンジャーズ/エンドゲーム』、凄まじい作品でしたねえ。『インフィニティ・ウォー』のあのとんでもないラストを…

ロッセリーニ、ゴダール、パゾリーニ、グレゴレッティ、合わせてロゴパグ。/映画『ロゴパグ』

■ロゴパグ (監督:ロベルト・ロッセリーニ、ジャン=リュック・ゴダール、ピエル・パオロ・パゾリーニ、ウーゴ・グレゴレッティ 1963年フランス・イタリア映画) オレたちロゴパグ族! 「ロゴパグ」。それはパグ犬でもなく口パクのことでもなくバグったロゴ…

映画『メン・イン・ブラック:インターナショナル 』はやっぱりひたすらお気楽なB級SF作品だった

■メン・イン・ブラック:インターナショナル (監督:F・ゲイリー・グレイ 2019年アメリカ映画) 『M.I.B.(メン・イン・ブラック)』シリーズ第4弾『M.I.B.:インターナショナル』が公開されたというので観に行ったのだ。 シリーズは1作目が1997年公開…

地獄で生きるということ/映画『暁に祈れ』

■暁に祈れ (監督:ジャン=ステファーヌ・ソヴェール 2018年アメリカ・イギリス・フランス・中国映画) なんだかとんでもなく物凄い映画を観てしまったのでざっくり紹介したい。タイトルは『暁に祈れ』、米英中仏合作のドラマだ。 どんなとっかかりでこの作…

アジアン・ビューティーの活躍するアクション映画3作/『ハイ・フォン:ママは元ギャング』『MARIA マリア』『ジャイアント・チリペッパー』

■ハイ・フォン:ママは元ギャング (監督:レ・ヴァン・キエ 2019年ベトナム映画) 「アジアン・ビューティーの活躍するアクション映画3作」というタイトルで今回紹介する映画3作、まず最初はベトナム映画『ハイ・フォン:ママは元ギャング』。 主人公の名は…

映画『クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅』はマジカル・ミラクル・ミステリー・ツアーだった!?

■クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅 (監督:ケン・スコット 2018年フランス・アメリカ・ベルギー・シンガポール・インド映画) 今日紹介するのは2018年製作でつい最近日本でも公開された『クローゼットに閉じ込められた僕の奇想天外な旅』とい…

『きっと、うまくいく』『PK』の監督ラージクマール・ヒラニによる最新作『SANJU/サンジュ』

■SANJU/サンジュ (監督:ラージクマール・ヒラニ 2018年インド映画) (この記事は2018年12月22日に更新した記事「『きっと、うまくいく』『PK』の監督ラージクマール・ヒラニによる新作伝記映画『Sanju』」を日本公開に合わせ内容を少々変更してお送りして…

インドと共に歩んできた男の60年に渡る愛と苦闘/映画『Bharat』

■Bharat (監督:アリー・アッバース・ ザファル 2019年インド映画) 激動の近代インド史と共に生きてきた男がいた。彼の名はバーラト。映画『Bharat』は印パ独立から21世紀初頭にかけ、流転し続けるインドの歴史と寄り添うように生きた一人の男の、愛と苦闘…

寓話的な物語と深化した映像美を誇るインド歴史大作 / 映画『パドマーワト 女神の誕生』

■パドマーワト 女神の誕生 (監督:サンジャイ・リーラー・バンサーリー 2018年インド映画) (この記事は2018年1月29日更新の拙ブログ記事「寓話的な物語と深化した映像美を誇る歴史大作 / 映画『Padmaavat』」を映画日本公開に合わせ内容を一部変更して更…

映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』はまあまあだったかな

■ゴジラ キング・オブ・モンスターズ (監督:マイケル・ドハティ 2019年アメリカ映画) ■オレとゴジラ 怪獣が好きだった。ウルトラマンやウルトラセブンの、円谷怪獣が好きだった。怪獣が好き過ぎて、当時小学校にまだ上がっていない年齢なのにもかかわらず…

地獄は愉快なアミューズメント・パーク/映画『神と共に 第一章:罪と罰』

神と共に 第一章:罪と罰 (監督:キム・ヨンファ 2018年韓国映画) 人命救助中に命を落とした消防士ジャホンの前に現れた3人の男女。彼らは冥界で裁判を受けることになるジャホンの弁護士と護衛者だった!彼らに随行し地獄の7つの裁判を受けることになるジ…

地球を宇宙の彼方に飛ばしちゃう!?ネトフリで中国SF『流浪の地球』を観た!

■流浪の地球 (監督:フラント・グォ 2019年中国映画) この『流浪の地球』、今年公開されたばかりの中国製作によるSF映画なんですが、なんと製作費に50億円にのぼる巨費を掛け、公開されるやいなや大ヒットを記録、興行収入がひと月で760億円を突破した、と…

『ボヘミアン・ラプソディ』を今頃やっと観た

■ボヘミアン・ラプソディ (監督:ブライアン・シンガー 2018年アメリカ映画) 去年公開され大ヒットしたあの話題作『ボヘミアン・ラプソディ』がディスクになったんでオレもやっと観た。ディスクリリース早くね?と思ったんだが劇場でつい最近まで上演され…

死んだ目のジャッキーがひたひたとテロリストの背後に迫る映画『ザ・フォーリナー/復讐者』

■ザ・フォーリナー/復讐者 (監督:マーティン・キャンベル 2017年アメリカ・イギリス・中国映画) ジャッキー・チェンが爆弾テロで娘を亡くした父親を演じ、テロリストとの壮絶な戦いに突入してゆくという映画『ザ・フォリナー/復讐者』です。 まずこの映…

【ネタバレあり】有終の美を飾るシリーズ完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』

■アベンジャーズ/エンドゲーム (監督:アンソニー&ジョー・ルッソ 2019年アメリカ映画) ◆今回はネタバレにて失礼 衝撃の結末を迎えた前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から1年、いよいよその完結編でありMCU=マーベル・シネマティック・…

大人になるということ、家族であるということ。/映画『シャザム!』

■シャザム! (監督: デヴィッド・F・サンドバーグ 2019年アメリカ映画) ■DCヒーロー『シャザム!』見参! アメコミヒーロー映画『シャザム!』、実は最初あまり観る気がしなかった。 オチャラケ気味の予告編があまりにも軽い。軽い。「子供が大人の体のヒ…

熊男デイヴ・バウティスタが大いに暴れまわる”ダイ・ハード”ムービー『ファイナル・スコア』!!

■ファイナル・スコア (監督:スコット・マン 2018年イギリス映画) ■オレとデイヴ・バウティスタ 最近デイヴ・バウティスタのことが気になって仕方がない。 最初「誰だこいつ」と思ったのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のドラックス役だった。全…

世界の危機はジェラルド・バトラーにまかしとけ!?/映画『ハンターキラー 潜航せよ』

■ハンターキラー 潜航せよ (監督:ドノバン・マーシュ 2018年アメリカ映画) 潜水艦攻撃事件に端を発する米ソ軍隊の睨み合い!迫りくる第3次世界大戦の危機!このまま人類は戦乱の炎に焼き尽くされるのか!?この事態を収めることのできる者はいないのか!…

文化大革命と中越戦争の狭間の青春/映画『芳華 Youth』

■芳華 Youth (監督:フォン・シャオガン 2017年中国映画) ■”文芸工作団”たちの青春 中国映画『芳華 Youth』は、1970年代の激動の中国を舞台に、歌や踊りで兵士たちを慰問する文芸工作団(文工団)と呼ばれる部隊に所属した男女の青春を描く物語だ。監督は…

ヴァーチャル世界を描く旧西ドイツのSF映画作品『あやつり糸の世界』

■あやつり糸の世界 (監督:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー 1973年西ドイツ映画) ■『あやつり糸の世界』 「1973年旧西ドイツ製作、『マトリックス』や『インセプション』に先駆けたヴァーチャル多層世界を描くSF映画」という触れ込みの作品『あやつ…

粛清!粛清!また粛清!/映画『スターリンの葬送狂騒曲』

■スターリンの葬送狂騒曲 (監督アーマンド・イアヌッチ 2017年イギリス・フランス映画) いやー【粛清】、コワイ言葉っすよねー。専制的な独裁国家がたてつく連中を芝刈り機で芝刈り取るみたいに右から左へ大量に逮捕!監禁!暴行!殺戮!しちゃうってェん…

ゴミ溜めに生きるクズどもに花束を/映画『ローライフ』

■ローライフ (監督:ライアン・プロウズ 2017年アメリカ映画) 貧困と犯罪がパンツの染みみたいにこびりついたアメリカ/メキシコ国境の街を舞台に、そこで生きる最底辺の連中が関わることになったある犯罪事件の顛末を描いたのがこの『ローライフ』である。…

スタローン主演アクション『大脱出2』は荒唐無稽な謎映画だったッ?!

■大脱出2 (監督:スティーヴン・C・ミラー 2018年中国/アメリカ映画) たまに「乱暴な映画」が観たくなるのである。これは「登場人物皆乱暴の限りを尽くすバイオレンス映画」であると同時に、「とりあえず勢いだけで作られた作りが乱暴な映画」のことでも…

アフロは正義。/映画『ブラック・クランズマン』

■ブラック・クランズマン (監督:スパイク・リー 2018年アメリカ映画) 潜入捜査のため白人による人種差別主義者団体「KKK(クー・クラックス・クラン)」に入団したのは黒人警官だった!?という映画『ブラック・クランズマン』です。しかもこの作品、実話…

詠春拳を封印した男の新たなる戦い/映画『イップ・マン外伝 マスターZ』

■イップ・マン外伝 マスターZ (監督:ウエン・ウービン 2018年香港、中国映画) いわゆる”カンフー映画”についてはまるで暗いのだが、このジャンルを愛しているファンには少々嫉妬心めいたものがある。 子供の頃リアルタイムでブルース・リー体験をしたオレ…

【ネタバレあり】善悪という二元論的な観念への揺さぶり/映画『キャプテン・マーベル』

■キャプテン・マーベル (監督:アンナ・ボーデン & ライアン・フレック 2019年アメリカ映画) ■要注意:今回は【ネタバレあり】です! 『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』ラストのあの惨劇から1年。今年5月に公開されるその続編『アベンジャーズ…