MOVIE

地球を宇宙の彼方に飛ばしちゃう!?ネトフリで中国SF『流浪の地球』を観た!

■流浪の地球 (監督:フラント・グォ 2019年中国映画) この『流浪の地球』、今年公開されたばかりの中国製作によるSF映画なんですが、なんと製作費に50億円にのぼる巨費を掛け、公開されるやいなや大ヒットを記録、興行収入がひと月で760億円を突破した、と…

『ボヘミアン・ラプソディ』を今頃やっと観た

■ボヘミアン・ラプソディ (監督:ブライアン・シンガー 2018年アメリカ映画) 去年公開され大ヒットしたあの話題作『ボヘミアン・ラプソディ』がディスクになったんでオレもやっと観た。ディスクリリース早くね?と思ったんだが劇場でつい最近まで上演され…

死んだ目のジャッキーがひたひたとテロリストの背後に迫る映画『ザ・フォーリナー/復讐者』

■ザ・フォーリナー/復讐者 (監督:マーティン・キャンベル 2017年アメリカ・イギリス・中国映画) ジャッキー・チェンが爆弾テロで娘を亡くした父親を演じ、テロリストとの壮絶な戦いに突入してゆくという映画『ザ・フォリナー/復讐者』です。 まずこの映…

【ネタバレあり】有終の美を飾るシリーズ完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』

■アベンジャーズ/エンドゲーム (監督:アンソニー&ジョー・ルッソ 2019年アメリカ映画) ◆今回はネタバレにて失礼 衝撃の結末を迎えた前作『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』から1年、いよいよその完結編でありMCU=マーベル・シネマティック・…

大人になるということ、家族であるということ。/映画『シャザム!』

■シャザム! (監督: デヴィッド・F・サンドバーグ 2019年アメリカ映画) ■DCヒーロー『シャザム!』見参! アメコミヒーロー映画『シャザム!』、実は最初あまり観る気がしなかった。 オチャラケ気味の予告編があまりにも軽い。軽い。「子供が大人の体のヒ…

熊男デイヴ・バウティスタが大いに暴れまわる”ダイ・ハード”ムービー『ファイナル・スコア』!!

■ファイナル・スコア (監督:スコット・マン 2018年イギリス映画) ■オレとデイヴ・バウティスタ 最近デイヴ・バウティスタのことが気になって仕方がない。 最初「誰だこいつ」と思ったのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のドラックス役だった。全…

世界の危機はジェラルド・バトラーにまかしとけ!?/映画『ハンターキラー 潜航せよ』

■ハンターキラー 潜航せよ (監督:ドノバン・マーシュ 2018年アメリカ映画) 潜水艦攻撃事件に端を発する米ソ軍隊の睨み合い!迫りくる第3次世界大戦の危機!このまま人類は戦乱の炎に焼き尽くされるのか!?この事態を収めることのできる者はいないのか!…

文化大革命と中越戦争の狭間の青春/映画『芳華 Youth』

■芳華 Youth (監督:フォン・シャオガン 2017年中国映画) ■”文芸工作団”たちの青春 中国映画『芳華 Youth』は、1970年代の激動の中国を舞台に、歌や踊りで兵士たちを慰問する文芸工作団(文工団)と呼ばれる部隊に所属した男女の青春を描く物語だ。監督は…

ヴァーチャル世界を描く旧西ドイツのSF映画作品『あやつり糸の世界』

■あやつり糸の世界 (監督:ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー 1973年西ドイツ映画) ■『あやつり糸の世界』 「1973年旧西ドイツ製作、『マトリックス』や『インセプション』に先駆けたヴァーチャル多層世界を描くSF映画」という触れ込みの作品『あやつ…

粛清!粛清!また粛清!/映画『スターリンの葬送狂騒曲』

■スターリンの葬送狂騒曲 (監督アーマンド・イアヌッチ 2017年イギリス・フランス映画) いやー【粛清】、コワイ言葉っすよねー。専制的な独裁国家がたてつく連中を芝刈り機で芝刈り取るみたいに右から左へ大量に逮捕!監禁!暴行!殺戮!しちゃうってェん…

ゴミ溜めに生きるクズどもに花束を/映画『ローライフ』

■ローライフ (監督:ライアン・プロウズ 2017年アメリカ映画) 貧困と犯罪がパンツの染みみたいにこびりついたアメリカ/メキシコ国境の街を舞台に、そこで生きる最底辺の連中が関わることになったある犯罪事件の顛末を描いたのがこの『ローライフ』である。…

スタローン主演アクション『大脱出2』は荒唐無稽な謎映画だったッ?!

■大脱出2 (監督:スティーヴン・C・ミラー 2018年中国/アメリカ映画) たまに「乱暴な映画」が観たくなるのである。これは「登場人物皆乱暴の限りを尽くすバイオレンス映画」であると同時に、「とりあえず勢いだけで作られた作りが乱暴な映画」のことでも…

アフロは正義。/映画『ブラック・クランズマン』

■ブラック・クランズマン (監督:スパイク・リー 2018年アメリカ映画) 潜入捜査のため白人による人種差別主義者団体「KKK(クー・クラックス・クラン)」に入団したのは黒人警官だった!?という映画『ブラック・クランズマン』です。しかもこの作品、実話…

詠春拳を封印した男の新たなる戦い/映画『イップ・マン外伝 マスターZ』

■イップ・マン外伝 マスターZ (監督:ウエン・ウービン 2018年香港、中国映画) いわゆる”カンフー映画”についてはまるで暗いのだが、このジャンルを愛しているファンには少々嫉妬心めいたものがある。 子供の頃リアルタイムでブルース・リー体験をしたオレ…

【ネタバレあり】善悪という二元論的な観念への揺さぶり/映画『キャプテン・マーベル』

■キャプテン・マーベル (監督:アンナ・ボーデン & ライアン・フレック 2019年アメリカ映画) ■要注意:今回は【ネタバレあり】です! 『アベンジャーズ/インフィニティー・ウォー』ラストのあの惨劇から1年。今年5月に公開されるその続編『アベンジャーズ…

えッ!?私の彼氏は大富豪!?/映画『クレイジー・リッチ!』

■クレイジー・リッチ! (監督:ジョン・M・チュウ 2018年アメリカ映画) ごく普通の生活を送る彼女が交際していた彼氏は実は大富豪の御曹司だった!?ヤダウソホント!?というラブコメディ『クレイジー・リッチ!』です。 ん?こんな玉の輿ストーリーなん…

第1次世界大戦の惨禍により醜く歪んでしまった友情/映画『天国でまた会おう』

■天国でまた会おう (監督:アルベール・デュポンテル 2017年フランス映画) 2017年にフランスで公開された映画『天国でまた会おう』は第1次世界大戦の惨禍により醜く歪んでしまった友情と、昏い狂気に冒された復讐を描く作品である。それはこんな物語だ。 …

ポーランド製作による狂気の未完SF映画『シルバー・グローブ』

■シルバー・グローブ (監督:アンジェイ・ズラウスキー 1987年ポーランド映画) 「1987年ポーランドで製作されたが政府による製作中止命令により未完のままお蔵入りになっていたSF映画作品が遂に劇場公開/Blu-ray化」 といういわくに満ちた映画『シルバー・…

映画『移動都市/モータル・エンジン』は宮崎駿でスチーム・パンクなSFファンタジーだった!

■移動都市/モータル・エンジン (監督:クリスチャン・リヴァーズ 2018年アメリカ映画) 映画『移動都市/モータル・エンジン』は邦題の通り「移動する都市」を巡って描かれるSFファンタジー作品である。脚本・製作にピ-ター・ジャクソン、監督にPJ映画の…

『グリーンブック』は【限界中年】の心の旅路を描く映画だった・・・・・・ッ!?

■グリーンブック (監督:ピーター・ファレリー 2018年アメリカ映画) 映画『グリーンブック』、黒人差別が今よりずっとあからさまだった60年代アメリカを舞台にして、イタリア系チンピラ白人が天才黒人ピアニストのツアードライバーをしちゃう、てなお話でア…

スタニスラフ・レム原作によるチェコの古典SF映画『イカリエ-XB1』

■イカリエ-XB1 (監督:インドゥジヒ・ポラーク 1963年チェコスロバキア映画) 「1963年、共産主義下にあったチェコで製作された本格SF映画」というふれこみの映画『イカリエ XB-1』を観た。 《物語》22世紀後半、宇宙船イカリエ-XB1は生命探査のためアルフ…

『アリータ:バトル・エンジェル』は主人公の目が大きいだけじゃない大興奮な映画だったッ!

■アリータ:バトル・エンジェル (監督:ロバート・ロドリゲス 2019年アメリカ映画) ◆『アリータ:バトル・エンジェル』を観た 木城ゆきとによる日本のコミック『銃夢』を原作に、監督:ロバート・ロドリゲス、脚本:ジェームズ・キャメロンで製作されたSF映…

レゲエとは、ダブとはなんなのか。レゲエ・ドキュメンタリー2作を観て考えた。

■2作のレゲエ・ドキュメンタリーDVD もう1年近く、レゲエばかり聴いている。以前はエレクトロニカ一辺倒だったのだが、今やレゲエしか聴けない。リー“スクラッチ”ペリー作品への熱狂的評価から始まったオレのレゲエ熱は、70年代前後のルーツ・レゲエ探求へと…

アメコミスーパーヒーロー映画『アクアマン』は『バーフバリ』だったッ!?

■アクアマン (監督:ジェームズ・ワン 2018年アメリカ映画) ■『アクアマン』は『バーフバリ』だったッ!? 「王国の覇権を掛けて争う二人の王子!因縁に満ちた二人の出生!一人は邪な心を持つ無頼漢、一人は野に下った正義の男!命を狙われるその母は目力…

悪逆非道の東インド会社に立ち向かえ!/映画『Thugs of Hindostan』

■Thugs of Hindostan (監督:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ 2018年インド映画) ■悪逆非道の東インド会社に立ち向かえ! 「インドの民よ!暴虐極まる東インド会社に立ち向かえ!」とばかりに憂国の志士たちが戦いを繰り広げる歴史エンターティン…

『バジュランギおじさん』でサルマーン・カーン・ファンになった方の為のサルマーン・カーン出演作ガイド26作!

現在公開中の大ヒット映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』、皆さんもうご覧になられたでしょうか。インドとパキスタンとの国境を越え、迷子の女の子を送り届けようと奮戦する一人の心優しい男の姿を描く素晴らしくハートウォーミングな作品なのでま…

『ロボット』の監督シャンカールが描く美と醜の饗宴〜映画『マッスル 踊る稲妻』

■マッスル 踊る稲妻 (監督:シャンカール 2015年インド映画) ■『ロボット』監督シャンカールによる問題作『マッスル 踊る稲妻』 インド映画に興味の無い日本の観客を巻き込んでヒットしたエポックメイキングなインド映画、というと最近では『バーフバリ』サ…

ホドロフスキー、ロメロ、ウォーターズ、リンチ。カルト映画のルーツに触れるドキュメンタリー映画『ミッドナイト・ムービー』

■ミッドナイト・ムービー(監督:スチュアート・サミュエルズ 2005年カナダ映画) ■午前零時のカルト・ムービー アレハンドロ・ホドロフスキー、ジョージ・A・ロメロ、ジョン・ウォーターズ、ペリー・ヘンゼル、リチャード・オブライエン、デヴィッド・リン…

国境を越えて迷子の少女を送り届けろ/映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』

■バジュランギおじさんと、小さな迷子 (監督:カビール・カーン 2015年インド映画) ■迷子の少女を救え! 迷子になってインドに取り残されちゃったパキスタン人少女を、バカが付くほど真っ正直なあるおじさんが、「パキスタンの生家に届けてあげよう!」と…

ISと戦う女だけの急襲部隊/映画『バハールの涙』

■バハールの涙 (監督:エヴァ・ユッソン 2018年フランス/ベルギー/ジョージア/スイス映画) 夫と息子に囲まれた幸せな生活。しかしそれはISの襲撃により酷くも破壊された。夫は目の前で殺され、息子は拉致され、妹は強姦の未に自殺、自らも凌辱され性奴隷と…