COMIC

バンドデシネ・アーチスト、バスティアン・ヴィヴェス特集:その4『ラストマン(6)』

■ラストマン(6)/バラック、 ヴィヴェス 、サンラヴィル バンドデシネ作品『ラストマン』は日本では現在最新刊6巻が刊行されている現在進行形のコミックである。内容はこれまで紹介した3作と大きく異なり、日本の少年漫画誌で連載されてもおかしくないメジャ…

バンドデシネ・アーチスト、バスティアン・ヴィヴェス特集:その3『塩素の味』

■塩素の味/ バスティアン・ヴィヴェス この『塩素の味』は2008年刊、今回紹介した中でも初期の頃の作品にあたり、同時に作者バスティアン・ヴィヴェスの名を大きく世間に知らしめた作品でもある。日本でも作者の初紹介作であり、唯一の全ページカラー作品だ…

バンドデシネ・アーチスト、バスティアン・ヴィヴェス特集:その2『ポリーナ』

■ポリーナ/バスティアン・ヴィヴェス 日本では2014年に刊行された『ポリーナ』はバレエ・コミックである。幼少よりバレエの才能に恵まれたロシア生まれの少女ポリーナが、厳格なバレエ教師との間で悩み葛藤し対立しながら、あるいは友人や恋人や協力者との…

バンドデシネ・アーチスト、バスティアン・ヴィヴェス特集:その1『年上のひと』

■年上のひと/バスティアン・ヴィヴェス バスティアン・ヴィヴェスといえば新進バンドデシネ・アーチストとしてかねてから注目を浴びる作家だが、オレは格闘ファンタジーコミック『ラストマン』でしか名前を知らなかった。で、それ以外の作品にも触れてみよ…

最近読んだコミックなどなど

■映像研には手を出すな!(1)~(4)/大童澄瞳 アニメーション制作に打ち込む3人の女子高生を主人公としたコミック、ついこの間4巻が出たのを期に今回意を決してまとめ読みしたのだが、いやあ評判にたがわず実に楽しい作品だった。 3人の主人公はそれぞれ「設…

ヘルボーイ最終章『ヘルボーイ・イン・ヘル:誰が為に鐘は鳴る』

■ヘルボーイ・イン・ヘル:誰が為に鐘は鳴る/マイク・ミニョーラ 血の女王との死闘の果てに地獄へと堕ちたヘルボーイは、忌まわしき血の絆を断ち切りながら煉獄に足を進める。だがその旅は、間もなく終焉を迎えようとしていた。その行き着く先とは…。1994年…

ジャスティス・リーグ 地獄篇/『バットマン/ダークナイト:マスター・レイス』

■バットマン/ダークナイト:マスター・レイス (フランク・ミラー、ブライアン・アザレロ、アンディ・キューバート) 1986年、『ダークナイト・リターンズ』は、アメリカンコミックに後戻りができないほどの衝撃を与えた。2001年、『ダークナイト・ストライ…

最近読んだコミック

■オリオンラジオの夜 / 諸星大二郎 諸星大二郎劇場 第2集 オリオンラジオの夜 (ビッグコミックススペシャル) 作者: 諸星大二郎 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2019/01/30 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 諸星さんの新刊、オール新作。一…

奥浩哉の『GIGANT』に日本SF大賞を!!

■GIGANT(3) / 奥浩哉 (注:今回の記事は果てしなく下品低劣俗悪下劣な文章だけで書かれておりますのでそういうの苦手な方はお読みにならないでください) 『GANTZ』『いぬやしき』の奥浩哉による新作コミック、『GIGANT』の単行本第3巻が発売されました。…

怪人連盟第3弾『リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン:センチュリー』を読んだ

■リーグ・オブ・エクストラオーディナリー・ジェントルメン:センチュリー / アラン・ムーア(原作)、ケビン・オニール(画) 1910年、火星人の侵略から倫敦を守り抜いた怪人連盟。だが、その代償は大きかった。ジキルとグリフィンが命を落とし、ネモ船長…

今年面白かった本とか音楽とかコミックとか

unsplash-logo Mahdiar Mahmoodi と言う訳で今日は「今年面白かった本とか音楽とかコミックとか」と題し、今年オレのブログで取りあげたそれぞれのモノについてつらつらと羅列していこうかともいます。 《目次》 今年面白かった音楽 ◎リー・ペリー関係のブロ…

最近読んだコミックあれこれ

■モンストレス(1)(2)/マージョリー・リュウ (著)、サナ・タケダ (イラスト) モンストレス vol.1: AWAKENING (G-NOVELS) 作者: マージョリーリュウ,サナ・タケダ,Marjorie Liu,椎名ゆかり 出版社/メーカー: G‐NOVELS 発売日: 2017/12/22 メディア: コミック …

最近読んだコミックなどなど

■雨の日はお化けがいるから/諸星大二郎 諸星大二郎劇場 第1集 雨の日はお化けがいるから (ビッグコミックススペシャル) 作者: 諸星大二郎,東宝(株)映像事業部 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/12/27 メディア: コミック この商品を含むブログ (6件) …

ゲーム・コミカライズ『ウィッチャー』シリーズ第3弾『ウィッチャー 3: CURSE OF CROWS』発売

■ウィッチャー 3: CURSE OF CROWS/ ポール・トビン (著)、ピオトル・コワルスキー (イラスト) 「累計販売本数3300万本突破」という化け物級のRPG、『ウィッチャー』シリーズのコミカライズ作品第3弾である。『ウィッチャー』の魅力はその徹底的に作りこまれ…

ヘルボーイの記事を書いたので便乗してヘルボーイ・フィギュアを晒してみる

先日『バットマン/ヘルボーイ/スターマン』のコミックを紹介したので、今日はついでということでオレの部屋にあるヘルボーイ・フィギュアを晒してみようかと思う。 う~むやっぱりカッコイイわい。 背中に哀愁の地獄の息子だぜ。 「俺に言ってんのか?おい、…

ミニョーラが描くバットマン作品『バットマン/ヘルボーイ/スターマン』

■バットマン/ヘルボーイ/スターマン/マイク・ミニョーラ ゴシックホラーの傑作『ヘルボーイ』で、全世界のコミックシーンの話題を独占した、鬼才マイク・ミニョーラ。コミック史に残るアンソロジー『ブラック&ホワイト』で、その魅力を改めて世に知らしめ…

マイク・ミニョーラの描くドクター・ストレンジ作品『ドクター・ストレンジ & ドクター・ドゥーム』

■ドクターストレンジ & ドクタードゥーム/ロジャー・スターン (著)、マイク・ミニョーラ (イラスト) ファンタスティック・フォーの宿敵でもある天才科学者、ドクター・ドゥーム。彼は母親の魂を地獄から解放するための孤独な戦いに、何度も敗れていた。その…

最近読んだコミック

最近読んだ、というよりも去年の暮れあたりから読んでたコミックを並べてみた。要するに最近あんまりコミック読んでないのね。 ■古本屋台/Q.B.B. 古本屋台 (書籍扱いコミック) 作者: Q.B.B.,久住昌之,久住卓也 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/04/05 …

映画『ヴァレリアン 千の惑星の救世主』があまりにも面白かったから原作バンドデシネ『ヴァレリアン』を読んでみた

■ヴァレリアン/ ピエール・クリスタン、ジャン=クロード・メジエール 時は28世紀――時空警察の捜査官ヴァレリアンとその相棒ローレリーヌは、星から星へと飛び回り、銀河の平和を守るための任務にあたっていた。今回彼らに課された任務は、宇宙ステーション“…

海外コミック2作:『ヘルボーイ・イン・ヘル:死出三途』『ウィッチャー 2:FOX CHILDREN』

■ヘルボーイ・イン・ヘル:死出三途 / マイク・ミニョーラ 血の女王との死闘の果てに命を落としたヘルボーイは、故郷である地獄へと堕ちた。地の底で彼を待つものとは何か、そして、ついに明らかになる彼の誕生の真相とは…。1994年にスタートしたヘルボーイ…

貧しく汚らしくこすからいインド~『インドぢる』と『ぢるぢる旅行記』

■インドぢる / ねこぢるy 引っ越しをしたとき、この際だからと読まなくなった本や漫画を結構な量処分したが、逆に「これだけは捨てられないな」と思った作家の本も幾つかあった。漫画家では、諸星大二郎、花輪和一、そしてねこぢるの作品である。オレにと…

メビウスが手掛けたマーベルコミックス~『シルバーサーファー:パラブル』

■シルバーサーファー:パラブル / スタン・リー、メビウス、ジョン・ビュッセマ 世界のアーティストに多大なる影響を与えた巨匠・メビウスが、生前に唯一手掛けたマーベルタイトル『シルバーサーファー:パラブル』。久々にライターに復帰したスタン・リーが…

ゲームコミカライズ『ウィッチャー』を読んだ&最近読んだコミック

■ウィッチャー 1: HOUSE OF GLASS/ポール・トビン、ジョー・ケリオ 全世界で600万本以上売り上げたという超人気MMORPG『ウィッチャー』のコミカライズ『HOUSE OF GLASS』である。 さてそんな超人気ゲームをオレがプレイしたことあるのかというと、……実はや…

暴力と不安に満ち溢れた"悪魔祓い"ホラー・コミック『アウトキャスト』

■アウトキャスト (1) (2) / ロバート・カークマン (著), ポール・アザセタ (イラスト) 幼少期から抱えているある“トラウマ"のため、故郷で人目を避けて暮らしている青年カイル・バーンズ。ある日、街で“悪霊に取り憑かれた少年"の噂を耳にしたカイルは、悪…

最近読んだコミック

■波よ聞いてくれ (4) / 沙村広明 波よ聞いてくれ(4) (アフタヌーンコミックス) 作者: 沙村広明 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/09/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (1件) を見る まあ1巻目のときから書いていたような気がするが沙村…

スーパーヒーローは皆殺し〜『デッドプール/パニッシャー・キルズ・マーベルユニバース』

■デッドプール/パニッシャー・キルズ・マーベルユニバース / カレン・バン、ガース・エニス、ダリバー・タラジッチ、ドギー・ブレイスウェイト 無数の存在する多次元世界。その一つ一つに固有の物語が存在する。数ある世界の中には、無敵のマーベルヒーロー…

スーパーヒーローどもを地獄に堕とせ〜『THE BOYS』

■THE BOYS (1)(2) / ガース・エニス コスチュームを着たヒーローが空を飛び、マスクをつけたヴィジランテ(自警団)たちが夜を徘徊する世界では、彼らがヤリすぎないよう誰かが見張っていなければならない。なぜならスーパーヒーローの中には、必ずしも“正義の…

WASP、それは女性だけで編成された航空輸送部隊〜『エンジェル・ウィングス』

■エンジェル・ウィングス / ヤン、ロマン・ユゴー 物語の主人公は女性だけの航空輸送部隊WASPに所属するパイロット、アンジェラ・マクラウド。彼女はC‐47輸送機を駆って、ヒマラヤ山脈を越えてビルマから中国へ至る輸送任務「ハンプ越え」に従事した。ビルマ…

最近読んだコミック

■ベルセルク(39) / 三浦健太郎 おー『ベルセルク』39巻やっと出たぞー嬉しいぞー楽しみだぞー、という訳で読み始めたオレである。お話はガッツさん一行がエルフヘルムに辿り着くところから始まる。ここならキャスカの精神を回復させることができると知ったか…

負け犬たちの墓標〜『ヒットマン5』

■ヒットマン5 / ガース・エニス ■セクション8の最期 非情と無情が交錯するタフでマッチョなハードボイルド・ストーリー『ヒットマン』の最終巻、第5巻である。この巻は以下の章により構成される。それは「スーパーヒーローになろう!」「スーパーガイ」「終…