倦み疲れた生の果ての不安と悲哀/ホラー短編集『ボーダー 二つの世界』

■ボーダー 二つの世界/ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト 罪や不安を嗅ぎ取る能力を活かしスウェーデンの税関で働くティーナはある日、虫の孵化器を持った不思議な男と出会う。彼の秘密が明らかになるとき、ティーナが出会う新しい世界とは……映画原作であ…

映画『ジョジョ・ラビット』はなんだか食い足りなかったなあ

■ジョジョ・ラビット (監督:タイカ・ワイティティ 2019年アメリカ映画) 第二次世界大戦中のドイツを舞台に、ヒトラーがイマジナリー・フレンド!?というナチス大好き少年がにっくきユダヤ人の少女を自宅に発見してしまいおおわらわ!?というヒューマン…

それは原始肉だったッ!?

食材としてのお肉には様々な種類がある。牛肉、豚肉、鶏肉を筆頭として、さらには馬肉、鹿肉、鯨肉。変り種としては猪、熊、ワニやカンガルー、トカゲやカエルなど、挙げ出してゆけばキリがない。 そんな中オレが一番好きなお肉と言えばこれはもう【羊肉】、…

『僕と怪獣と屋上で』のコメントへの返信で

去年の夏に書いた『僕と怪獣と屋上で』というエントリに、ついこの間すいかさんという方からコメントが付き、オレが10代の頃過ごしていた町、稚内の最近の実情を知って少々驚いた。すいかさんも稚内在住だったのだという。 今回のブログはその時のコメント欄…

全長1マイルに渡る死せる竜の物語/『タボリンの鱗』

■タボリンの鱗/ルーシャス・シェパード 数千年前に魔法使いとの戦いに敗れた巨竜グリオール。彼の全長1マイルにおよぶ巨体は、草木と土におおわれ川が流れ、その上には村までもができていた。周囲に住むひとびとは、時が経ち観光地化した彼の恩恵を受けてい…

メロメロ素敵の花束/映画『ダウントン・アビー』

■ダウントン・アビー (監督:マイケル・エンゲラー 2019年イギリス・アメリカ映画) ■20世紀初頭の大英帝国貴族とその使用人たちを描くドラマ NetflixやHuluなどで様々な海外ドラマを楽しめるようになった昨今だが、このオレも幾つか"ハマった"海外ドラマが…

すぅうぅーーっつっ

unsplash-logo Ben Rosett 映画の感想文ばかり書いていると映画ブログの人だと思われそうだからたまには別の事も書くのである。たまにボヤいてるがオレのブログは映画ブログでもなんでもなく「なんだか雑駁で適当なもの」を書くことが主眼なのだ。ただ映画は…

インド存亡を賭けた熾烈なる戦い/映画『マニカルニカ ジャーンシーの女王』

■マニカルニカ ジャーンシーの女王 (監督:ラーダ・クリシュナ・ジャガルラームディ 2019年インド映画) ■憂国の王妃、マニカルニカ 大英帝国の植民地政策にあえぐ19世紀半ばのインドを舞台に、暴虐なる支配に反旗を翻し、国家のため国民のため自らが戦いの…

俺は痛みを感じない、でも心の熱さは感じるぜ!/映画『燃えよスーリヤ!!』

■燃えよスーリヤ!! (監督:バーサン・バーラー 2018年インド映画) ■痛みを感じないカンフーマン、スーリヤ登場! 「無痛症」という痛みを感じない特異体質の青年がカンフーに目覚め、ひょんなことからとんでもない戦いに巻き込まれちゃう!?という2018…

2020年:伊豆シャボテン公園カピバラ紀行

お正月2日の日には相方さんと一緒に伊東にある「伊豆シャボテン公園」へ行って参りました。オレと相方さんはカピバラが大好きで、この伊豆シャボテン公園は年始のこの時期に毎年行ってるんですよ。 まずはスーパービュー踊り子号に乗り崎陽軒の幕の内弁当で…

年末年始の反省:2019~2020

●12月22日(日) 以前は23日が天皇誕生日の祝日だったもんですから、この休みにかこつけてクリスマスのあれやこれやをやってましたが、それが今年から無くなっちゃったんで、無理矢理22日にクリスマスってことにしました。でもそんなお家も多かったんじゃない…

謹賀新年:2020年元旦!

unsplash-logo Jude Beck 新年あけましておめでとうございます。 今年も拙ブログ『メモリの藻屑 記憶領域のゴミ』とよろしくお付き合いください。 ……ま、「よろしく付き合ってもらう」には読んで面白いブログを書くべきなんだが、そういうわけではなく「オレ…

2019年:行きやがった年来やがる年

unsplash-logo Mohammed Shamaa さてさて、2019年もいよいよ今日で終わりですね。今年もいろいろあったようななかったような、あれこれ記憶を引きずり出してみようとしても、なんだか平々凡々と生活していた自分としてはたいしたことを覚えていません。元号…

2019年:オレ的映画ベストテン!! 

2019年も押し迫りまくって来ましたね旦那!泣いても笑ってもあと2日ですよ奥さん!別に泣いたり笑ったりしなくていいんだけどねオチビちゃん!……という訳で誰に語り掛けているのか自分でもさっぱり分かりませんが、毎年年末恒例!「オレ的映画ベストテン」、…

今年面白かった本とかコミックとか音楽とか

unsplash-logo Loverna Journey 今年も順調に押し迫ってきやがりました!と言う訳で今日は「今年面白かった本とか音楽とかコミックとか」と題し、今年オレのブログで取りあげたそれぞれのモノについてつらつらと羅列していこうかと思います。 目次 ■今年面白…

殺戮と詩情に満ち溢れた傑作SFアジアン・ノワール小説『翡翠城市』

■翡翠城市/フォンダ・リー ケコン島――それは選ばれし者〈グリーンボーン〉たちの島。彼らは、島の貴重な天然資源である翡翠からエネルギーを引き出すことによって、怪力、敏捷、医療、感知など、人知を超えた能力を手に入れることができた。島の中心地であ…

最近読んだコミックあれこれ

■ゴールデンカムイ(20)/野田サトル ゴールデンカムイ 20 (ヤングジャンプコミックス) 作者:野田 サトル 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/12/19 メディア: コミック 出ました、待望の『ゴールデンカムイ』第20巻。樺太での大波乱の後に杉元ら一行が目…

最近読んだSF/『巨星 ピーター・ワッツ傑作選』『星間帝国の皇女-ラスト・エンペロー-』

■巨星 ピーター・ワッツ傑作選/ピーター・ワッツ 地球を発って十億年以上、もはや故郷の存続も定かでないまま銀河系にワームホール網を構築し続けている恒星船と、宇宙空間に生息する直径2億kmの巨大生命体との数奇な邂逅を描くヒューゴー賞受賞作「島」、…

【ネタバレなし】スカイウォーカー・サーガ完結編、映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』を観た。

■スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け (監督:J・J・エイブラムス 2019年アメリカ映画) ■オレとスター・ウォーズ オレはスター・ウォーズが好きである。より厳密に言うなら、オレは『スター・ウォーズ・サーガ』を割りと結構好きなほうである。VHS…

池澤夏樹個人編集による『短篇コレクション I』は凄まじく素晴らしい文学短篇集だった。

■短篇コレクションI (池澤夏樹個人編集:世界文学全集 第3集) ■濃厚で重量級の世界文学短篇コレクション ドスッ!ボカッ!ザスッ!・・・・・・これらは池澤夏樹個人編集:世界文学全集第3集『短篇コレクション I』を読んでいたオレの、心が打ちのめされていた時の…

最近購入したゲーム

話題だったりちょっと気になったゲームは小遣いの予算のことなどまるで考えることも無くヒョイヒョイ買ってしまうのだが、買うだけ買ってあんまりやれていない。なんというか生活の優先順位が酒と映画とメシ、な人間になってしまい、暇があったらあったでこ…

ネトフリ映画『アイリッシュマン』を観た。

■アイリッシュマン (監督:マーティン・スコセッシ 2019年アメリカ映画) ■ネットフリックス映画『アイリッシュマン』を観た あちこちで評判になっていたネットフリックス映画(限定劇場公開もあり)『アイリッシュマン』、3時間半もあるんで毎日チビチビ観…

プリンスのアルバムをコンプリートした《後篇》

さて前回に引き続き「プリンス・アルバムをコンプリート」《後篇》に行ってみたい。多いからサクサク行くよ!(《前篇》はこちら ↓ ) ◎2001年~2010年 2001年: The Rainbow Children レインボー・チルドレン アーティスト: プリンス 出版社/メーカー: ビク…

プリンスのアルバムをコンプリートした《前篇》

ちょっと前まで、オレの中で空前のプリンス・ブームが訪れていた。そう、戦慄の貴公子、紫色大好き、よくわかんないマークに変名したことのある変人、2016年に突然の死を迎えた不世出のカリスマ天才アーチストのあのプリンスである。 プリンスの音楽に最初触…

映画『ファイティング・ファミリー』はプロレス一家の明日はどっちだッ!?な物語だった!!

■ファイティング・ファミリー (監督:スティーブン・マーチャント 2019年アメリカ映画) ■インディープロレス一家の物語 映画『ファイティング・ファミリー』はイギリスの地方都市に住むあるプロレス・ファミリーを描いたヒューマン・ドラマです。そしてこ…

プリンス『1999』スーパーデラックスエディション発売!

紫の伝説!プリンス初期の伝説的名盤『1999』が《スーパーデラックスエディション》として再発されたのでプリンス大好き今日もレロレロなオレとしてはこれはもう買わざるを得なかったのである。 この『1999 スーパーデラックスエディション』、なんとCD+DVD…

新しいウォークマンを買った

いつも使っていた携帯音楽プレイヤー、もう4年も使っていたし結構ボロッちくなってきていた。それと最初から使い勝手に難があり、微妙にストレスが溜まっていたので新しいのに買い換えることにしたのだ。ちなみにスマホに音楽ファイル入れて聴けばいい、とい…

あの『シャイニング』の続編、映画『ドクター・スリープ』を観た。

■ドクター・スリープ (監督:マイク・フラナガン 2019年アメリカ映画) 『シャイニング』の続編、『ドクター・スリープ』を観た。ホラー小説の帝王ことスティーヴン・キングによる原作は『シャイニング』が1977年作で、『ドクター・スリープ』が2013年だか…

最近読んだ本あれこれ

■里山奇談 あわいの歳時記 /coco、日高トモキチ、玉川数 里山奇談 あわいの歳時記 作者: coco,日高トモキチ,玉川数 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/10/31 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 桜祭りの帰り道に見た宙に浮く柔らかな光、…

ラテンアメリカ文学短編集を3冊読んだ

■ラテンアメリカ短編集:モデルニズモから魔術的レアリズモまで/野々山真輝帆 編 ラテンアメリカ短編集―モデルニズモから魔術的レアリズモまで 作者: 野々山真輝帆,日比野和幸 出版社/メーカー: 彩流社 発売日: 2001/07 メディア: 単行本 この商品を含むブ…