インド映画の様々な言語

unsplash-logo Thomas Young インド映画と一口に言っても、なにしろインドは多言語社会であり、国土は広大で人口も多く、微妙に民族も違っていたりします。それにより製作されている映画も言語によって様々です。また、映画の内容もそれぞれに特徴があります…

中学1年生にお勧めするインド映画はコレだッ!?

【目次】 中学1年にお勧めするインド映画 マッキー (監督:S・S・ラージャマウリ 2012年インド映画) ロボット(監督:シャンカール 2010年インド映画) じゃああの映画はどうなのよ!?ということで念の為にこれも追加!/バーフバリ2部作 アクション映画で…

遂に人類滅亡。そして……/『七人のイヴ II』

■七人のイヴ II / ニール・スティーヴンスン 月が七つに分裂した日から二年がたった。無数の月の破片の落下“ハード・レイン”による地球滅亡の危機に、人類という種を残すため、宇宙ステーションを核とした“クラウド・アーク”が急造され、選ばれた若者たちと…

パスポート申請した

unsplash-logo Nicole Harrington 先日は会社にお休み貰ってパスポートの申請に行ったんですよ。オレもう50過ぎなんですが、パスポート取るの初めてだったんですよ。 オレの会社は特にお盆休みとかなくて各自好きな時に夏休み取ることができるんですが、オレ…

カピバラ写真集『かぴばら』でまたもや和む

■かぴばら/岩合光昭 おっとり癒し系といわれるカピバラは、トリが頭や背中に乗っても素知らぬ顔。パラグアイカイマンとも仲良しです。鼻まで水に浸かって泳いだり、水草をムシャムシャ食べたり、泥んこになったり、親子で寄り添って眠ったり…… ところが、天…

長靴の話。

unsplash-logo sydney Rae それは長靴だった 関東地方に台風直撃とかで、出勤に長靴を履いて行ったオレである。 雨がじゃんじゃん降ってるなら履物は長靴でいい。靴の中に雨が沁み出して足先から靴下からぐちょぐちょとかテンション下がりまくる。防水でオサ…

橋本治『国家を考えてみよう』『福沢諭吉の『学問のすゝめ』』を読んだ

■国家を考えてみよう/橋本治 「国家」は「誰かえらい人のもの」ではなく「国民のもの」で「みんなのもの」だということをこの際はっきりさせておかなくてはなりません。そうでないと、うっかりだまされるなんてことになります。とはいえ、実際のところ「国…

今回もトム君がムチャをする!?/映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』

■ミッション:インポッシブル/フォールアウト (監督:クリストファー・マッカリー 2018年アメリカ映画) トム・クルーズ主演によるスパイ・アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの第6弾、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』…

「X-ファイル」シーズン11作目『X-ファイル 2018』の開幕なんだッ!?

DVD

UFO!オカルト!超常現象!怪しく蠢く政府の陰謀!人智を超えた怪事件に、変人モルダーと科学者スカリーのFBIコンビがメスを入れる!伝説のTVシリーズ『X-ファイル』は1993年から2002年にかけて全9シーズンがアメリカで製作され、オカルトネタ大好きの陰謀論…

最近読んだコミックなどなど

■雨の日はお化けがいるから/諸星大二郎 諸星大二郎劇場 第1集 雨の日はお化けがいるから (ビッグコミックススペシャル) 作者: 諸星大二郎,東宝(株)映像事業部 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/12/27 メディア: コミック この商品を含むブログ (6件) …

『リアルサイズ古生物図鑑』を読んだよー

■古生物のサイズが実感できる! リアルサイズ古生物図鑑 古生代編/土屋健(著)群馬県自然史博物館(監修) 大人が楽しめる、超リアルなビジュアルブックの第一弾です。古生物……その姿を見るだけでワクワク、ドキドキ。古生物の図鑑は、眺めているだけでも楽…

おフランスまで誘拐に行っちゃうざんす!?/映画『Junga』

■Junga (監督:ゴークル 2017年インド(タミル)映画) またもやインド映画上映会行って参りました。タイトルは『Junga』、タミル語のコメディ作品となります。なにしろ南インド映画には暗いオレなので、今回は適当にインチキ臭くまとめておきます。 《物語…

ある日突然怒涛のようにリー・スクラッチ・ペリーにハマりそして"聖なる3部作"に手を出してしまった

■ある日突然、リー・スクラッチ・ペリーにハマりまくってしまった ある日……とは言いつつ4月の終り頃だったろうか、オレはそれまでよく聴いていたエレクトロニック・ミュージックになんとなく飽きてきて、唐突にPCのミュージック・ライブラリー内にあるダブ・…

椎名誠の『旅先のオバケ』を読んだ

■旅先のオバケ/椎名誠 「旅の多い人生だ。世界各国、日本各地。ホテルや旅館などの恵まれた寝場所だけでなく、原野やジャングルなどでも寝なければならない」(本文より)真冬のロシアのホテルで遭遇した信じられないホラー体験、モンゴルのゲルにやってき…

『ストリート・オブ・ファイヤー』デジタル・リマスター版リバイバル上映で今夜は青春!

■ストリート・オブ・ファイヤー (監督:ウォルター・ヒル 1984年アメリカ映画) 『ストリート・オブ・ファイヤー』である。バイカー軍団にさらわれたロックンロール・クイーンを救うため、かつての恋人が町にやってくる。そしてその時、ストリートはファイ…

ゲーム・コミカライズ『ウィッチャー』シリーズ第3弾『ウィッチャー 3: CURSE OF CROWS』発売

■ウィッチャー 3: CURSE OF CROWS/ ポール・トビン (著)、ピオトル・コワルスキー (イラスト) 「累計販売本数3300万本突破」という化け物級のRPG、『ウィッチャー』シリーズのコミカライズ作品第3弾である。『ウィッチャー』の魅力はその徹底的に作りこまれ…

「カピバランド PUIPUI」でカピバラ三昧!

横浜のちょいとした外れに「カピバラ・カフェ」が出来たらしいんですね。猫カフェや犬カフェ、梟カフェがあるこのご時世に、カピバラ・カフェが今まで無かったこと自体が不思議でならなかったんですが、やっと隻眼の経営者が現れたという事なんでしょう。と…

ジュラシック・ワールド新作は「炎の王国」というよりは炎上案件だったッ!?/『ジュラシック・ワールド/炎の王国』

■ジュラシック・ワールド/炎の王国 (監督:フアン・アントニオ・バヨナ 2018年アメリカ映画) 恐竜テーマパーク映画ジュラシック・シリーズ第5弾である。で、のっけから言うと前作である『ジュラシック・ワールド』がオレには大変つまらない映画だった。シ…

ハァハァってなんなんだよハァハァってオレ!?

暑い。全宇宙的に暑い。ここまで暑いとむしろ「熱い」と言いたくなる。まあしかし夏は暑いものである。暑ければ外になんか出ずにエアコン全開にした部屋でビール片手にマイルドに頭の悪い映画でも観ながらエシャシャ!エシャシャ!などと笑いつつ口の端から泡など垂ら…

ハァハァ!エル・ファニングたんハァハァ! / 映画『パーティーで女の子に話しかけるには』

■パーティーで女の子に話しかけるには (監督:ジョン・キャメロン・ミッチェル 2017年イギリス・アメリカ映画) キャワイイ!エル・ファニングたんがキャワイ過ぎる!! エル・ファニング主演の映画『パーティーで女の子に話しかけるには』観たんですけどね、いやー…

人類滅亡の日まであと2年。/『七人のイヴ Ⅰ』

■七人のイヴ Ⅰ / ニール・スティーヴンスン 突如、月が七つに分裂した!原因は不明だったが、その月のかけらがやがて指数関数的に衝突を繰り返し、二年後には無数の隕石となって地球に落ちると判明する。その結果、数千年続く灼熱地獄“ハード・レイン”が起こ…

猟奇!誘拐監禁された青年はクマビデオに興奮していたッ!?/映画『ブリグズビー・ベア』

■ブリグズビー・ベア (監督:デイブ・マッカリー 2017年アメリカ映画) 誘拐監禁されクマビデオばかり見せ続けられた少年の行くすえ!? 映画『ブリグズビー・ベア』、タイトルや熊のぬいぐるみが登場するビジュアルから『パディントン』みたいなファミリー…

銀河を駆ける新米チンピラの物語/映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』

■ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (監督:ロン・ハワード 2018年アメリカ映画) スター・ウォーズ・サーガのスピンオフ・シリーズ、第1弾の『ローグ・ワン』に続いての第2弾は『ハン・ソロ』。『ローグ・ワン』はSWサーガの中でも相当にシリアス…

宇宙の彼方からやってくる謎の通信の正体とは /『へびつかい座ホットライン』

■へびつかい座ホットライン / ジョン・ヴァーリイ 外宇宙から侵入した謎の物体によって地球を破壊された人類は、水星、金星、月、火星など八つの植民地で、ふたたび独自の文明を築きあげていた。その発展は、へびつかい座70番星の方向から超タイトビームで…

今年は日本料理であった

先日は相方さんのお誕生日会ということで恒例のお食事会を催すことになりました。誕生日から一週間ほど遅れたお食事会です。ちなみに相方さんの誕生日はルチオ・フルチと一緒です。 ビヨンド HDニューマスター<コレクターズ・エディション> [Blu-ray] 出版社…

太陽超新星化兵器による宇宙規模のジェノサイドを描くスパイSF作品 / 『アイアン・サンライズ』

■アイアン・サンライズ / チャールズ・ストロス ウェンズデイ、16歳、オールド・ニューファンドランド・フォーの住人。彼女は暗い廊下を必死で逃げていた、執拗に追う怖るべき魔犬をふりきり、避難船にたどり着くために。あんな死体や謎の書類なんて見つけ…

サイバーパンク+ハードボイルド+近未来イスラーム世界SF『重力が衰えるとき』

■重力が衰えるとき/ジョージ・アレック・エフィンジャー おれの名はマリード。アラブの犯罪都市ブーダイーンの一匹狼。小づかい稼ぎに探偵仕事も引きうける。今日もロシア人の男から、行方不明の息子を捜せという依頼。それなのに、依頼人が目の前で撃ち殺…

サルマーン兄ィの新作インド映画『Race 3』が思いっきりしょーもなかった件について

■Race 3 (監督:レモ・デスーザ 2018年 インド映画) 本国インドとほぼ同時に日本でインド映画を上映する恒例のインド映画上映会、今回の作品はなんとサルマーン・カーン主演のアクション映画『Race 3』だ!うおおおうこれは大いに盛り上がるね!……とばかり…

『里山奇談 めぐりゆく物語』が発売されたので頼まれてもいないのにオレの里山奇談を語ってみる

■里山奇談 めぐりゆく物語/coco、日高トモキチ、玉川数 "里山奇談集"第2弾 coco、日高トモキチ、玉川数氏らによる"里山奇談集"第2弾『里山奇談 巡りゆく物語』が発売された。前作ファンとしては当然嬉しいが、第2弾が出るとは前作が相当好評を持って迎え入…

最近読んだ本あれこれ・橋本治と椎名誠

■たとえ世界が終わっても ──その先の日本を生きる君たちへ/橋本治 たとえ世界が終わっても ──その先の日本を生きる君たちへ (集英社新書) 作者: 橋本治 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/02/17 メディア: 新書 この商品を含むブログ (1件) を見る “イ…