つれづれゲーム日記:『バイオハザード RE:2』の巻

■バイオハザード RE:2 (PC / PS4 / Xbox One) (この「つれづれゲーム日記」はゲームのレヴューでも紹介文でも攻略法でもなんでもなく、ゲームをネタに適当なことをダラダラと書き殴るという誰も何も得をすることのない読むだけ無駄な空虚な穴埋め記事をコ…

スティーヴン・キングの新作ホラー小説『心霊電流』を読んだ

■心霊電流(上)(下) / スティーヴン・キング 途方もない悲しみが、若き牧師の心を引き裂いた―6歳の僕の前にあらわれたジェイコブス師。神を呪う説教を執り行ったのち、彼は町から出て行った。しかしその後も僕は、あの牧師と何度も再会することになる。かつ…

レゲエとは、ダブとはなんなのか。レゲエ・ドキュメンタリー2作を観て考えた。

■2作のレゲエ・ドキュメンタリーDVD もう1年近く、レゲエばかり聴いている。以前はエレクトロニカ一辺倒だったのだが、今やレゲエしか聴けない。リー“スクラッチ”ペリー作品への熱狂的評価から始まったオレのレゲエ熱は、70年代前後のルーツ・レゲエ探求へと…

一人の少女が北欧神話の暗黒世界を駆け抜けるアクション・ゲーム『Hellblade: Senua's Sacrifice』

■Hellblade: Senua's Sacrifice (PS4)(XboxOne)(PC) ラグナロク(北欧神話における世界の終焉)をテーマに、一人の少女が死した恋人を生き返らすため冥府ヘルヘイムへと墜ち、そこで異形の存在との戦いを繰り広げる、というのがこのゲーム『Hellblade: Senua…

アメコミスーパーヒーロー映画『アクアマン』は『バーフバリ』だったッ!?

■アクアマン (監督:ジェームズ・ワン 2018年アメリカ映画) ■『アクアマン』は『バーフバリ』だったッ!? 「王国の覇権を掛けて争う二人の王子!因縁に満ちた二人の出生!一人は邪な心を持つ無頼漢、一人は野に下った正義の男!命を狙われるその母は目力…

悪逆非道の東インド会社に立ち向かえ!/映画『Thugs of Hindostan』

■Thugs of Hindostan (監督:ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ 2018年インド映画) ■悪逆非道の東インド会社に立ち向かえ! 「インドの民よ!暴虐極まる東インド会社に立ち向かえ!」とばかりに憂国の志士たちが戦いを繰り広げる歴史エンターティン…

オレとウイスキー

オレは酒といえば数十年頑なにビール党である。当然のことだが発泡酒などビールと認めていないし飲むことすらしない(ただしコリアンダーなど添加した一部のベルギービールは除く)。まあ威勢よく書いたが実はビールばかり飲むようになったのは村上春樹小説…

『バジュランギおじさん』でサルマーン・カーン・ファンになった方の為のサルマーン・カーン出演作ガイド26作!

現在公開中の大ヒット映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』、皆さんもうご覧になられたでしょうか。インドとパキスタンとの国境を越え、迷子の女の子を送り届けようと奮戦する一人の心優しい男の姿を描く素晴らしくハートウォーミングな作品なのでま…

『ロボット』の監督シャンカールが描く美と醜の饗宴〜映画『マッスル 踊る稲妻』

■マッスル 踊る稲妻 (監督:シャンカール 2015年インド映画) ■『ロボット』監督シャンカールによる問題作『マッスル 踊る稲妻』 インド映画に興味の無い日本の観客を巻き込んでヒットしたエポックメイキングなインド映画、というと最近では『バーフバリ』サ…

橋本治さんが亡くなった。

橋本治さんが亡くなった。亡くなったのは1月29日、70歳だったという。死因は肺炎ということだが、去年癌の摘出手術を受けていたのらしく、併発症ってことなんじゃないかな、と思う。以前から難病認定され、最近読んだ本も執筆ではなく口述だったので、「橋本…

ホドロフスキー、ロメロ、ウォーターズ、リンチ。カルト映画のルーツに触れるドキュメンタリー映画『ミッドナイト・ムービー』

■ミッドナイト・ムービー(監督:スチュアート・サミュエルズ 2005年カナダ映画) ■午前零時のカルト・ムービー アレハンドロ・ホドロフスキー、ジョージ・A・ロメロ、ジョン・ウォーターズ、ペリー・ヘンゼル、リチャード・オブライエン、デヴィッド・リン…

超絶ハードSF、グレッグ・イーガンの『シルトの梯子』を読んだ

■シルトの梯子/グレッグ・イーガン 2万年後の遠未来。量子グラフ理論の研究者キャスが“ミモサ研究所”で行った実験は、まったく新たな時空を生み出してしまう―それから数百年後、人類はその生存圏を侵食し拡大し続ける新たな時空の脅威に直面し、生存圏の譲…

国境を越えて迷子の少女を送り届けろ/映画『バジュランギおじさんと、小さな迷子』

■バジュランギおじさんと、小さな迷子 (監督:カビール・カーン 2015年インド映画) ■迷子の少女を救え! 迷子になってインドに取り残されちゃったパキスタン人少女を、バカが付くほど真っ正直なあるおじさんが、「パキスタンの生家に届けてあげよう!」と…

ISと戦う女だけの急襲部隊/映画『バハールの涙』

■バハールの涙 (監督:エヴァ・ユッソン 2018年フランス/ベルギー/ジョージア/スイス映画) 夫と息子に囲まれた幸せな生活。しかしそれはISの襲撃により酷くも破壊された。夫は目の前で殺され、息子は拉致され、妹は強姦の未に自殺、自らも凌辱され性奴隷と…

ジョージ・A・ロメロの初期作品『マーティン/呪われた吸血少年』を観た

■マーティン/呪われた吸血少年 (監督:ジョージ・A・ロメロ 1978年アメリカ映画) ジョージ・A・ロメロ監督により1978年に公開されたホラーサスペンス映画『マーティン/呪われた吸血少年』、やっと観る事ができました。しばらくソフトが廃盤になっていた…

『女神は二度微笑む』のシリーズ作『ドゥルガー~女神の闘い~』を観た

■ドゥルガー~女神の闘い~(原題:Kahaani 2)(監督:スジョーイ・ゴーシュ 2016年インド映画) インド映画スリラー『女神は二度微笑む』の続編とかシリーズ作とかいうことになっている『ドゥルガー~女神の闘い~』を観てきました。この映画、去年夏の「…

シャマラン流スーパーヒーロー解釈映画『ミスター・ガラス』

■ミスター・ガラス (監督:M・ナイト・シャマラン 2019年アメリカ映画) M・ナイト・シャマランによる多重人格サスペンス映画『スプリット』 、あのラストにはびっくりさせられましたね!え、観て無いんですか!?観て無かったら続編である『ミスター・ガラ…

硝煙と爆炎に満ちた護送作戦、その距離は22マイル/映画『マイル22』

■マイル22 (監督:ピーター・バーグ 2018年アメリカ映画) ■主演マーク・ウォールバーグ&監督ピーター・バーグ作品第4弾 マーク・ウォールバーグの顔が嫌いだった。なんというか、粗野でガサツな田舎者といった顔に見えた。彼の出演していた作品も殆どそうい…

俺の恋人(マブ)を泣かせた奴には鉄拳と銃弾の雨をお見舞いするぜ/映画『タイガー・バレット』

■タイガー・バレット (監督:アフメド・カーン 2018年インド映画) タイガー・バレット!奴はインドのランボー!特殊部隊の最終兵器!タイガー・バレット!シックスパックの憎いヤツ!笑ってない目が相当コワイ!タイガー・バレット!俺の恋人(マブ)を泣…

2008年公開のシャー・ルク・カーン主演作『神が結び合わせた2人』を観た

■神が結び合わせた2人(原題:Rab Ne Bana Di Jodi)(監督:アディティヤ・チョープラ 2008年インド映画) 去年の暮れに映画納めということで観た映画はインド映画『神が結び合わせた2人』。シャー・ルク・カーン、アヌシュカー・シャルマー主演により、…

DVD『クレイジージャーニー Vol.7』観たけど相変わらず面白かった。

世界ビックリ紀行バラエティ『クレイジージャーニー』、結構人気の高いTV番組なんですが、自分TV観る習慣がないんで毎回DVDで購入して観てるんですよ。今回そのVol.7が出たんで早速購入して観たんですが相変わらず面白いというかこれまで以上に面白かったで…

『ディアブロ III』を今度はニンテンドースイッチで始めたわけなんだが

■ディアブロ III エターナルコレクション (Nintendo Switch) 以前このブログで「ゲームは買うんだけど全然やれてない」と白状したが、その舌の根も乾かないうちにまたしても新作ゲームソフトを購入してしまったイケナイオレである。そしてそのタイトルは『…

タフでアクティヴなリスベットが活躍するシリーズ続編/映画『蜘蛛の巣を払う女』

■蜘蛛の巣を払う女 (監督:フェデ・アルバレス 2018年アメリカ映画) ■映画『ドラゴン・タトゥーの女』の続編はキャスト一新!? 世界的大ベストセラーミステリをデヴィッド・フィンチャー監督により2011年に映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』はスウェーデ…

地獄から地獄へ、恐怖を積んで。/ 映画『恐怖の報酬【オリジナル完全版】』

■恐怖の報酬【オリジナル完全版】 (監督:ウィリアム・フリードキン 1977年アメリカ映画) ■40年の時を経て甦る【完全版】 1977年に全米公開されたウィリアム・フリードキン監督作品『恐怖の報酬』は1978年の日本公開時にオレも観ている。『エクソシスト』…

映画『ムトゥ 踊るマハラジャ 【4K&5.1chデジタルリマスター版】』を観た

■ムトゥ 踊るマハラジャ【4K&5.1chデジタルリマスター版】(監督:K・S・ラヴィクマール 1995年インド映画) ■実は『ムトゥ』を今までちゃんと観ていなかった。 一時インド映画に猛烈にハマってしまい、 インドから大量のインド映画DVDを購入しては毎日憑り…

2019年:お正月恒例伊豆シャボテン公園カピバラ詣で!

お正月1月2日は相方さんと二人で恒例:伊豆シャボテン公園カピバラ詣でに行って参りました。この伊豆シャボ、お正月になると毎年行ってるんですよー。もう通いって言っていい程ですね! この日も朝一番のスーパービュー踊り子号に乗って伊東を目指します。朝…

新春第1弾に観る映画はド派手なディザスター&アクションが繰り広げられる『ワイルド・ストーム』に決まり!!

■ワイルド・ストーム (監督:ロブ・コーエン 2018年アメリカ映画) 『ツイスター』、『イントゥ・ザ・ストーム』、そして『ジオストーム』!もう映画の世界は大竜巻で大騒ぎさ!そんな大竜巻映画に新たな一章を加える暴風雨クラスの映画が登場だッ!その名…

年末とお正月の反省

■12月29日(土) 29日の土曜日だがこの日が仕事納め。ちょっと仕事して事務所の掃除してお昼前にだいたい終わらし同僚と宅配寿司食ってお開きに。みなさんお疲れさまでした。 ■12月30日(日) この日は午前中まで翌年更新する予定のブログ記事を何本か書き、…

2019年:新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。 今年も拙ブログ『メモリの藻屑 記憶領域のゴミ』、適当にお付き合いください。 2019年1月1日 元旦 いやそれにしても正月一日から食べ過ぎでお腹パンパンだわ・・・・・・。

2018年:行きやがる年来やがる年

さてさて今年もあと僅かとなってまいりました。今年2018年はオレはどんなことをしていたのか?どんな下らない記事をブログに更新していたのか?を総ざらいするオレ以外誰一人として得をしないどうでもいい企画で今年のオレのブログも幕を閉じようと思います…