地球を宇宙の彼方に飛ばしちゃう!?ネトフリで中国SF『流浪の地球』を観た!

■流浪の地球 (監督:フラント・グォ 2019年中国映画)

f:id:globalhead:20190505193112j:plain
この『流浪の地球』、今年公開されたばかりの中国製作によるSF映画なんですが、なんと製作費に50億円にのぼる巨費を掛け、公開されるやいなや大ヒットを記録、興行収入がひと月で760億円を突破した、という作品なんですね。こんな作品がナント、ついこの間日本でもNetflixで観られるようになったというから凄いじゃありませんか!

で、いったいどんなお話かというとですね。

地球にロケットを山ほど付けて、宇宙の彼方に飛ばしちゃおう!というお話です。

 ……あ、いや、今一瞬、脳がフリーズしませんでしたかそこのあなた?「えーっと、ちきゅうをとばしてどうするの?」とあなたは思った事でしょう。あまりにもあまりな話にびっくりしますよね。

ある遠くない未来、太陽が赤色巨星化し地球を焼き尽くすことが分かってしまいます。この地球滅亡の危機を回避するため、世界は一致協力して巨大かつ遠大な計画を遂行します。それは地球上のあらゆる場所にロケット推進器を設置し、それにより地球ごと太陽系を離脱し4.3光年彼方の恒星系アルファケンタウリまで2500年掛けて飛ぼう、という計画だったのです。

 ……あ、いや、粗筋を読んだ後も脳がフリーズしませんでしたかそこのあなた?「え?え?ちきゅうのききだからちきゅうからだっしゅつするんじゃなくて、ちきゅうごとだっしゅつしてしまう、ってことなの?」そうです!そうなんです!SFってのは基本、大風呂敷拡げたホラ話のことなんですが、ここまで大風呂敷広げられると、あまりのスケール感で思考が一瞬ストップしちゃいそうですよね。

地球が軌道から離れる訳ですから地表は氷河期以上の寒波に襲われます。また、自転が止まる訳ですから慣性の法則により地表では大嵐と大津波が巻き起こり全てのものがなぎ倒されるでしょう。それを見越し、一部の選ばれた人間だけが地下都市に移り住みアルファケンタウリ到達まで生き永らえることになるのです。即ち、計画発動の段階で数十億人が死ぬことが既に想定されているという凄まじい計画でもあるんです。

まあしかしそれにしてもですね……地球を軌道から離脱させさらに一定の方向に推進させるためには、いったいどんだけの推力と、その推力を得るための装置と燃料が必要になるんでしょうか?そもそもその推進エンジンはどんなものなのでしょうか?地球ないし近隣の惑星・衛星の中から燃料等の原料となる資源は必要量得られるのでしょうか?さらに4.3光年=約40兆キロを2500年掛けて飛ぶ、というのは、どれだけの速度を出さねばならないということなんでしょうか?時速何キロになるの!?教えて計算の得意な人!

とまあ科学的に考えようとすると疑問だらけの設定なんですが、とりあえずそこんところはクリアしたと無理矢理思い込みましょう。で、家族がどうとかこうとかあれこれ生臭いドラマを盛り込みつつお話は進んでゆくんですが、中盤である危機的状況が訪れてしまうんです。それは、木星重力に地球が引き摺りこまれ、ロシュ限界を超えて地球が粉微塵になってしまうかもしれない!ということなんです!(ロシュ限界=主星の潮汐力によって衛星などが破壊される限界地点/潮汐力による破壊=ある物体が別の物体から重力の作用を受ける時、その重力加速度は、重力源となる物体に近い側と遠い側とで大きく異なる。これによって、重力を受ける物体は体積を変えずに形を歪めようとする*

えっとですね……この「木星引力による地球の捕獲」という危機的状況がこの物語の大きなハイライトでありドラマとなるんですが、それにしてもですね……地球を他の恒星系まで飛ばしちゃうような科学力を持ってるくせになんで木星重力に捕獲されないような軌道計算もできなかったんだ?そもそも相当の推力であろうから木星重力程度に捕獲されえるのか?と思っちゃうんですけどね。まあしかし地球ってデカイから簡単に軌道計算って言っても難しいのかなあ……というかそもそも話に無理がありすぎるんだよ!

それともう一つ。太陽が赤色巨星化したとしたら今より170倍ぐらいの大きさになり、金星軌道辺りまで飲み込んじゃいます。でも地球を動かす科学力があるんなら、生存に適する温度が得られる軌道まで動かせばいいだけなんじゃないでしょうか?あと火星移住でもいんじゃね?まあ何をやるにしても地球上の生命が殆ど死に絶える事だけは確かですけどね(あと木星軌道近辺まで太陽から離れているのになぜ地球の地表があんなに明るいんだ?それと推進の段階で地球の大気は全て失われてしまうんじゃないかな)。

さらにもうひとつ、もっと決定的な話なんですが、数十億人が最初の段階で死ぬことが確定しており一部の選ばれた人間だけが生き残るというのであれば、別に地球動かさなくても地球動かせる科学力と資源で恒星間宇宙船作ってそれに生き残りの人間乗せて飛ばしたほうが早くね?

まあゴチャゴチャ書きましたが、オレは理系とかそういうのでは全く無く、SF小説で得た貧弱な科学知識だけしか持ち合わせていないので、相当間違ったことを言ってるとは思います。とはいえ、この映画のトンデモな科学設定よりはましじゃないかと思うんですけどねえ。誰か科学に強い人もっときちんとしたツッコミをしてください!(原作者の劉慈欣は中国国内外でも有名なSF作家で、オレも一篇だけハードSFな短編を読んだことがありますが、科学設定はしっかりしており、映画のほうが話を膨らませるために設定をおざなりにしてしまったのではないかと思われます)

とはいえですね。ここまで文句を言っといてなんなんですが、映画『流浪の地球』の醍醐味は、やはりとんでもない(あまりに馬鹿馬鹿しい)大風呂敷をヴィジュアルで見せてしまった、という事にあります。ある意味やったもん勝ちということでもあります。細かい事を言ってちゃあこんなとんでもない映画作れませんよ!特撮もCGIもハリウッド作品と比べて何の遜色もありません。SFファンならこのヴィジュアルに大いに燃える事でしょう。人間ドラマは湿っぽくてベタベタだし若者のキャラクターは軽くて辟易しましたが『ドラゴン×マッハ!』『ウルフ・オブ・ウォー』のウー・ジンが出演していたのでよしとしましょう!そういった部分で一見の価値のある映画だし、こんなトンデモさも含めて楽しむことができる作品なんじゃないでしょうか(とりあえず最後はフォロー)。

 

GWカピバラ旅行:雨降りの那須どうぶつ王国篇!

この連休は相方さんと二人、またもやカピバラを見に!「那須どうぶつ王国」へ行ってきました!

とはいえ、10連休の半分を悪天候に悩まされていたこのGW、出掛けたこの日も結構な雨降りだったうえに山の上にある動物園という事もあって気温が10度を下回り、なんだかサバイバルしに行っていたかのようなキツさではありました。いやーだって新幹線の切符とっちゃったから、行かざるを得なかったんですよ!まあしかしこんな日もある!気温が低いのは下調べしてあったのでこの日はダウンと帽子と手袋まで装備して出掛けました!

さて動物園に入り脇目も振らずカピバラたちのいる「カピバラの森」へと突進するオレと相方さん!そして、いました!寒いので全員温泉の中と周辺で群れています!

f:id:globalhead:20190505104818j:plain

カピバラバンバンバン♪ハビバロンロン♪」

f:id:globalhead:20190505105242j:plain

「いい湯だなあ-!」

f:id:globalhead:20190505105355j:plain

「お風呂一杯過ぎて入れないよう」

とりあえずカピバラの姿を見て安心したのでレストラン「ヤマネコテラス」に行きちょっと早いお昼ごはんにしました。この日注文したのは「ヤマネコランチ」!とっても美味しかったなあ。

f:id:globalhead:20190505105630j:plain

「ヤマネコランチ」を食べ終えたのでこの動物園にいる山猫であるマヌルネコを見に行く事に。そして、いました。雨が降っているせいでしょうか、とってもご機嫌斜めの表情を浮かべ微動だにしません……。

f:id:globalhead:20190505112030j:plain

「雨降って寒いニャー」
うむむ、不機嫌過ぎて雨を睨みつけているマヌルネコさんです。
気を取り直して再び「カピバラの森」へ。おや、さきほどお風呂待ちだったカピさん、ようやく場所が空いて中に入れそうです。

f:id:globalhead:20190505110839j:plain

「失礼しますよ失礼しますよ」

f:id:globalhead:20190505120426j:plain

「ぶっはー!!」

f:id:globalhead:20190505120346j:plain
「そこの人間も一緒に入るかい?」

他の動物たちも眺めてきましたよ。

f:id:globalhead:20190505111749j:plain f:id:globalhead:20190505111809j:plain

f:id:globalhead:20190505111822j:plain f:id:globalhead:20190505111840j:plain

は!?そういやマヌルネコさんは今いったい!?

f:id:globalhead:20190505112010j:plain

「鬱陶しいニャー」

やっぱり定位置のまま雨を睨んでいます……。

お昼過ぎには「キャットショー」もやっていたので観てきました。

f:id:globalhead:20190505111412j:plain f:id:globalhead:20190505111423j:plain

みたび「カピバラの森」へ。

f:id:globalhead:20190505111101j:plain

そろそろお風呂から出てきたカピも何頭かいます。

f:id:globalhead:20190505113717j:plain

お風呂に入り、さらになでられて、気持ちいい事づくめのカピ。

f:id:globalhead:20190505113805j:plain

カピさんたちにご飯の笹を与えるオレ。後ろには順番待ちのカピさんが……。

f:id:globalhead:20190506084406j:plain

でも外はやっぱり寒そうでしたね。

f:id:globalhead:20190506084503j:plain

なにしろ雨の中、ずっと外にいると寒いし風も強いし、3時ごろにはオレも相方さんもすっかり疲れてしまいました。でも帰りの送迎バスは5時だし、まだ時間もあるからどうしよっかね?ということで、二人で「温泉に入ろう!」ということに。

なんとこの「那須どうぶつ王国」、園内に温泉があるんですよ!入湯料は500円、タオルの貸し出しが200円だったかな?温まるし休憩にもなるだろう、と入ってきました!

この日はそんなに混んでおらず伸び伸びと温泉に浸かれましたね。温泉施設の上には結構広々した休憩所もあり、ここでちょっと横にならせてもらいました。これはその時食べたソフトクリーム。

f:id:globalhead:20190505114533j:plain

休憩所でのんびり寛いで、そろそろ時間も時間だから帰ろうかという事に。最後にまたもや「カピバラの森」へカピさんたちにお別れの挨拶をしに行きました。すると、カピさんたちも寝床に帰りたくてカピ舎前に集合してスタンバッてましたね。

f:id:globalhead:20190505115011j:plain

そういやマヌルネコさんは……!?

f:id:globalhead:20190505115253j:plain

「結局一日雨ニャー!」

ああ!やっぱり定位置で不機嫌そうにしていました!
そんなマヌルネコさんのグッズをたくさん買ってしまいました。

f:id:globalhead:20190505115407j:plain

そんなこんなでこの日はお開き。帰ってから2リットルサイズのビールを飲んで打ち上げしました!

f:id:globalhead:20190508115110j:plain

そんな訳で「GWカピバラ旅行:雨振り那須どうぶつ王国篇」の終了となります。今度は雨降りじゃない時に行きたい!

f:id:globalhead:20190505120014j:plain

「また来るといいヌ~ン」

(おしまい)

ゴールデンウィークの反省:今年は10連休!?

という訳で今年のゴールデンウィークの反省なんぞを致したいと思います。なんといっても今年は10連休!?前代未聞の休みの長さに気が遠くなりそうでしたね。大人になってから夏休みや正月休みでもこんなに休んだこと無いですよ。まあ20代の頃ニートだったんで、バイトしないでぶらぶらしてたこともありましたが、あれは休みではなく単なる無職状態!

長期休暇ってんならどこか遠くに旅行でもとは思ったんですが、オレの相方さんが仕事の忙しい人で、この連休に全部休めるのが分かったのが2週間ぐらい前、そこから旅行の予定を立てようとしたんですが、この段階でどこの観光地のホテルも満杯、ないしはGW料金という事で宿泊費が2倍3倍になってたりしていて、馬鹿馬鹿しいので止めました。

そんなわけで結局近場でプラプラしてたんですが、いやーやっぱりどこも混んでたし、おまけに連休前半は天気が悪くて、出掛けたけれども結構大変でしたね。連休後半は部屋でダラダラしてました。ではちょっくらどんな毎日だったか並べてみましょう。

 

4月27日(土)

実はこの日は出勤で、ホントはオレの連休って9連休なんですよね。連休前ってことで仕事が溜まりまくって出勤せざるを得なかったんですが、連休後の仕事も溜まりまくっており、なんかもーエライ事になってます(脳死)。仕事は3時頃にひけて、この後散髪したりクリーニング屋に冬物出しに行ったりしてましたね。

4月28日(日)

やっと休みに入ったのでこの日はかねてから楽しみにしていた『アベンジャーズ/エンド・ゲーム』を観に行きました。面白かったなあ!帰りはビール飲みながら海苔巻きつまんだりしていました。f:id:globalhead:20190505081021j:plain f:id:globalhead:20190505081012j:plain

4月29日(月)

この日は横須賀まで海軍バーガー食べに行きました。というのは、この連休は最初長崎に行こうと考えてたんですが頓挫してしまい、リベンジってことで佐世保バーガーの代わりに横須賀バーガー食べよう!とした訳なんですね。

ところが目当てに店に行ってみると長蛇の列、系列店が2店舗並んでるからすぐ入れるだろと思って並んだら、後でそのうち1店舗が貸し切りになっていることが分かり、結局並びは全然進まなくて70分も並んじゃう結果に……。あ、ハンバーガーは美味しかったです、横須賀らしくジョージワシントン・バーガーという名前のハンバーガーでしたよ。

とはいえ、並び疲れてしまい、食事の後は横須賀の温泉に行く予定だったんですが、こちらは中止することになっちゃいました……。

f:id:globalhead:20190505081807j:plain

f:id:globalhead:20190505081816j:plain f:id:globalhead:20190505081823j:plain

4月30日(火)

この日は連休のメインイベントということで那須にある動物園まで行ったんですが、いやーなにしろ雨で大変でした……。この動物園での一日はまた別の記事でまとめようと思ってますのでお楽しみに。

f:id:globalhead:20190505082524j:plain

5月1日(水)

前日動物園で一日過ごしていたせいかさすがに疲れて半日寝ていました。夕方に復活し、知り合いの人と相方さんと三人でタイ料理を食べに行きました。でもやっぱり疲れていて結構早めにお開きしちゃったなあ。あ、そういや世間ではこの日から元号が「令和」に変わったらしいですね。

f:id:globalhead:20190505083224j:plain

f:id:globalhead:20190505083235j:plain f:id:globalhead:20190505083242j:plain

f:id:globalhead:20190505083249j:plain f:id:globalhead:20190505083256j:plain

5月2日(木)

だいたい予定も消化したのでこの日から家でゆっくりすることに。この日は洗濯したりブログ記事をまとめたりネトフリで映画観たりしていました。

5月3日(金)
ジャッキー・チェンの映画『ザ・フォリナー/復讐者』を観に行ってました。天気が良かったのが逆に悔しい!5月4日(土)、5月5日(日)

なにしろ部屋でダラダラです。例によってDVD観たりブログ記事まとめたりしてました。いやしかしオレ、連休でもひたすらブログ記事書き溜めてたんですね……ブログ中毒ですね……。パソコンの前にずっと座ってることが多かったんで腰痛くなってきましたよ。

5月5日(月)

連休最終日は流通センターで開催されていた「文学フリマ」に出掛けました。『小学生映画日記』のあのマーリーちゃんが高校生になり、今度は『文学と旅する少女』というタイトルの同人誌を発行したんですよ。これは行かなきゃ!マーリーちゃんに会わなきゃ!ついでにお父さんのdoyさんにもお会いしなきゃ!

『文学と旅する少女』はマーリーちゃんお気に入りの江戸川乱歩について紹介した本で、なかなかに読ませる内容でしたよ。マーリーちゃんも随分と成長したもんだ。そしてこれからもまだまだ成長するんですね。マーリーちゃん、doyさん、ご苦労様でした!

f:id:globalhead:20190506170311j:imagef:id:globalhead:20190506170326j:image

まとめというわけでもないが

そんなわけで半分出掛けて半分まったりしておった10連休でした。なんかもうちょっとやりたいことがあった筈なんだけど、結局ダラダラに負けてダラダラでしたね。あと10日間で体重が2キロ増えたよ!それにしてもほぼ毎晩飲んだくれてたなあ。まあそれもいつものことなんだがなあ。